看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく  小林美希

<<   作成日時 : 2011/03/27 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく (アスキー新書)
アスキー・メディアワークス
小林美希 著

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく (アスキー新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



医療崩壊という状況のなかで、
医療の一部である看護がどのように崩壊しているかということが、
本書には書かれている。


前半から中盤は、
離職をはじめとして、流産、過労死や自殺まで増えているという、
過酷な看護師の職場の状況について。

後半部分は、
その対策に関すること。

後半部分に、
看護師として知っていてそんはない情報がたくさんあったと思うので、
そのいくつかを抜粋してみる。


まず、

2交代制で16時間もの夜勤をしているのは、日本だけである。p232

という事実。

しかもその2交代制16時間勤務というのは、

週労働時間が平均40時間以内であれば、残業手当を支払うことなく一日の労働時間を必要なだけ長くすることができるため、1日16時間の夜勤が可能となるのだ。労働基準法でも、第32条で1日8時間以内の労働となっているが、夜勤は深夜0時で日付をまたぐため、一日8時間勤務が0時を境に2日にわたって行われているため、違法とはならない。p229

ということで、
法の隙を突くような理論によって成り立っている。


それから次の部分、

そもそも、トラックやバス、タクシーの運転手やパイロットなどには法にもとづき労働時間が規制され、疲労を防止するような規定があるが、医師や看護師については、定められていない。そればかりか、医師やオペ室などの看護師の当直問題にみらられるように、本来、当直を指す「宿直」とは「状態としてほとんど労働をする必要がない勤務」であるはずなのに、日勤終了後に実際には患者の対応に追われ働き、そのまま翌日の日勤に入らなければならないのが現状だ。医師や看護師のように変形労働時間で勤務する場合、労働基準法によって労働者の過半数を代表する者が使用者と「36協定」(時間外労働・休日労働協定)を結び、労働基準局に届け出る必要があるが、時間外労働の上限は1カ月45時間。特別条項で「突発的または臨時的」なケースは36協定を超えてもいいとされるが、それでも1年の半分を超えないことが条件となっている。医療機関ではそうした法がまったく無視された状況だ。p229

ILOでは、30年以上もの前の77年に「看護職員の雇用、労働条件および生活状態に関する条約」(第149号)にもとづき、補足として看護職員勧告(第157号)が定められている。勧告では、@1日の労働時間は8時間以内(超過勤務を含み12時間以内)、A週休は連続する36時間以上、B交代制は間に12時間以上継続した休息を入れる―などが細かく規定されているが、日本では批准されていない。p236

など、
日本の看護師の労働条件は、
日本の法律も守られていない状態であり、
国際的な基準からもずれていることがわかる。

それから。
日本は病床数が多いので看護師が不足しているように見えるだけ、
というトリックを言う人が時々いると思うけど、
それは、

NPO法人医療制度研究会の理事長でもある中澤賢次・済生会宇都宮病院長は、「米国の場合、病院はICUのように超急性期に特化し、それ以外は慢性期や亜急性期の特性をもつナーシングホームに移行する。米国では急性期病床だけをカウントしているため、急性期から慢性期までの病床総数に日米格差はない」と指摘している。それゆえ、日本の看護師不足を考えるときに、病床数をベースに国際比較することは誤解を招く。p245

ということなので、
だまされないようにしないといけない。


最後に、
看護師の労働条件がすぐに改善されることは絶望的だな、
と思えた部分の抜粋。

厚生労働省の看護課をよく知る業界関係者からは、「従来から看護課は自分の課の予算を守ることだけにしか目が向いていない。看護師不足を認めれば、離職の原因である労働問題について取り組んでいないことが明白になり、追求されることを嫌がるから明言を避ける」と口を揃える。p212





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の働く病院も同じ状態です 骨折をしても病棟がまわらないから固定で働きます 7対1を歌ってても現状はって感じです
看護師を大事にしないと病院が潰れるのが分からないなか トップはおかしい人間だ
みき
2012/09/27 23:13
コメントありがとうございます。
病気や怪我をおして働いている人、ほんとは休みたいけど、休むと周りの目が・・・、そもそも休み取らせてくれなかったり。
厳しい職場の状況が、どこの病院でもあるようです。
看護師の職場の状況が改善されるように、まずは看護職場の現状が、多くの人に知られる必要があるだろうなと思います。
もり
2012/09/28 06:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく  小林美希 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる