看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS プリセプターになったときに読むと良い本  「3分間コーチ」伊藤守

<<   作成日時 : 2011/07/14 06:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
伊藤 守

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



基本的に看護師の職場には、
上司と部下という関係はあまり無いと思います。

しかし、少し大きな病院などでは、
新人看護師などを指導する役割の仕事(プリセプターなどと呼ばれる)が、
割り当てられることがあると思いますし、
そうでなくても、
ある程度経験を積めば、
若い人に指導をしたりする場面が出てくるのが普通だと思います。

そういうときに、
読んでおくと役に立つ本。


私が特に参考になったと思うところを、
抜粋してみます。


まず、
コーチングの基本について。

業務の流れに沿って、今その場で、目の前に起こっていることについて話すこと、お互いに、見てわかる、聞いてわかる、触れてわかることをテーマにすること、これはコーチングの基本でもあります。p27

新人看護師に指導するということも、
ほとんどの場合はこういうことでしょう。



コーチするタイミングをつかむ方法。

職場で近くを通ったとき、すれ違ったとき、目の前を歩いていたとき。そのチャンスを逃したら、次はいつあるかわかりません。その場で躊躇せずに、声をかけます。
そのためにも、いつでも自分から声をかけられるように、話しかけられるように、この人とはこういう話をしたいということを、部下全員分、準備しておくのです。p36


部下に対してだけではなく、
顔を合わせる可能性がある人全員について、
こういうことを考えていると、
その人と合うことがより有意義になるのではないかと、
思いました。



コーチするタイミングの大切さについて。

〈三分間コーチ〉にとって大切なことは、何を話すかよりも、どんな場面で話すか、です。p66

コーチする場面を逃さないようにすること。

それは相手のことを良く見ていなければできないことでしょう。

相手のことを良く見ているということが、
もっとも大切なのだと思います。



コーチングの場面は、部下というより、むしろ自分自身の普段の行動やそのパターンを見直すことで見つけることができるようになります。p68

誰かにコーチするためには、
自分自身を冷静に見つめられる必要があります。



目標を設定するときに大切なこと。

単に数値やマイルストーンを用意するだけででなく、会社の目標と部下個人の目標や仕事の目標との一致点を見つけ出すことです。p79

病院の理念とか、
看護部の目標とか、
そういうものは自分との関係をはっきりさせておかないと、
ただの「きれいごと」、
でしかないでしょう。



母心が強すぎるコーチへの戒め。

どんな問題であっても、上司は、アドバイスしたり、代わりに問題を解決したりしないほうがいのです。そうではくて、部下が問題や課題をどう扱うかをコーチします。p85



怖い先輩看護師へ。

もとより、部下は、上司の機嫌を損ねることを恐れています。特に、上司のプライドやエゴを傷つけないように注意し、コミュニケーションを交わすときも、気を配っています。仕事上の提案や要望の内容よりも、むしろエモーショナルワークに、エネルギーが割かれてしまいがちです。p113

新人を、
本業以外のところで疲れさせしまわないように。



〈未来に向けた問い〉を共有し続けないと、人の頭はすぐ非生産的な問いに占拠される。p155

人間の本性の部分。



互いの個人の目標を公開すると、その達成に協力し合う環境が生まれる。p164

コーチする側も、
コーチすることによってどのような成長を遂げたいのかと意識しておくことは、
大切なことだと思う。



人間の脳は、「否定されている」と認識すると自動的に警告が鳴り、守りに入ってしまうようにできているからです。基本的に、批判や否定を受け入れない構造になっているのです。p181

ほめることの大切さ。

無理にほめなくても、
否定も肯定も無く、
事実について語り合えばいいのだと、
個人的には思っています。



あなた自身のあり方、仕事の仕方、考え方、コミュニケーションの方法は、あなたが、ことばで部下に教えたことよりも、ずっと大きな影響を部下に与えていくのです。p189

子どもを持つ身としては、
「部下」の部分を「子」と言い換えると、
とてもよく理解できます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリセプターになったときに読むと良い本  「3分間コーチ」伊藤守 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる