脳神経外科看護師のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベッドまわりの環境学 川口孝泰

<<   作成日時 : 2011/10/02 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベッドまわりの環境学
医学書院
川口 孝泰


Amazonアソシエイト by ベッドまわりの環境学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



患者さんの病床環境について、
ケーススタディのようなものをまとめる機会があったときに読んだ。

ベッド間隔はどのくらいが良いのかとか、
病室の空気はどのくらい汚れるのかとか、
そういうことが分かる。

全体が、教科書的な内容と記述なので、
読んでいて何度も途中で挫折しそうになった。

しかし、
患者さんの生活環境に焦点を絞った本は、
類書が少ないと思うので、
仕方ないかな。



本書より勉強になったところ。

病室外での患者の生活行動の場が充実しているか否かなど、病院の環境計画上の工夫・配慮が、患者の健康回復に向けての積極的・自立的な行動に大きな影響を及ぼしているp9

病室内の環境について考えていたときに、
病室外へ目を向ける必要性に気づかされて、
その通りだなと思った。


人間はリラックス時でも単純作業において100回に1回、過緊張時では10回に1回のミスを犯す可能性があるp79

環境と安全性の関係について述べられたところは、
少なかったのが残念。

そのあたりのことが知りたかったのだけど。



ほかにも、
最近の研究などからいえることなど、
もう少し盛り込んでもらえるとありがたかったと思う。

睡眠を促しやすい環境につてとか、
音や色、ニオイなどが精神的なものに与える影響とか、
新しい知見は出てきているのだろうと思う。

そのような内容の書籍があったら、
読んでみたい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベッドまわりの環境学 川口孝泰 脳神経外科看護師のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる