看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題33 ビタミンB1の欠乏で生じるのはどれか。

<<   作成日時 : 2013/01/12 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題33

ビタミンB1の欠乏で生じるのはどれか。

1,夜盲症(night blindness)
2,壊血病(scurvy)
3,くる病(rickets)
4,脚 気(beriberi)




















答え 4.

1,×夜盲症(night blindness)

ビタミンA不足

夜盲症 - Wikipedia



2,×壊血病(scurvy)

ビタミンCの欠乏

壊血病 - Wikipedia



3,×くる病(rickets)

ビタミンDの代謝障害

くる病 - Wikipedia



4,○脚 気(beriberi)

脚気 - Wikipedia



ビタミンの不足に関する病気は、
栄養摂取状態がよくなることによって、
減少している。

江戸時代に江戸でかっけが流行していたり、
昔の船乗りに壊血病が多かったり、
そういう薀蓄とともに覚えておくと、
話のネタにもなるかもしれないし、
忘れにくくなるとは思う。


ただ脚気(ビタミンB1の不足)については、

栄養成分の偏ったジャンクフードの普及により、脚気が再発してきた。
アルコール依存症患者にも多く、アルコール分解の際にビタミンB1が消費されることと、偏食もかかわっている。
高齢社会(超高齢社会)をむかえた最近では、ビタミンB1を含まない高カロリー輸液での発症も問題視されている。

などの理由により、

脚気 - Wikipedia

今でも注意しておく必要性がある。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題33 ビタミンB1の欠乏で生じるのはどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる