看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題45 点滴速度の計算問題

<<   作成日時 : 2013/06/15 18:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

問題45

点滴静脈内注射360mlを3時間で行う。一般用輸液セット(20滴/ml)を使用した場合の滴下数はどれか。

1,18滴/分
2,36滴/分
3,40滴/分
4,60滴/分
























答え 3.

1,×18滴/分

2,×36滴/分

3,○40滴/分

4,×60滴/分



一分間にどのくらい流れればいいのかから計算する方法。

3時間は180分。

360mlを180分で割ると、
一分あたり何ミリリットル流れればよいのかがでる。

360÷180=2なので、
一分間に2ml流れればよい。

20滴が1mlなので、
一分間に40滴落ちれば、
2ml流れることになる。



全部で何滴落ちればよいのかから計算する方法。

1mlが20滴なので、
360mlは360×20で、
7200滴。

7200滴が180分で落ちればいいので、
一分あたりにすると、
7200÷180=40で、
一分あたり40滴。

どちらの計算でもいいとおもう。



それにしても、
360mlを3時間で投与するとか、
実際にはあまりないけどね。

問題のための数字だな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題45 点滴速度の計算問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる