看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題50 在宅酸素療法をしている高齢者に対する支援

<<   作成日時 : 2013/06/28 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題50

在宅酸素療法をしている1人暮らしの高齢者に対して、訪問看護師が行う支援はどれか。

1,なるべく安静に過ごすように指導する。
2,酸素供給機器の取り扱いは訪問看護師が行う。
3,家屋の構造に応じて延長チューブを使うよう指導する。
4,電磁調理器使用時は鼻カニューラを外すよう指導する。

























答え 3.

1,×なるべく安静に過ごすように指導する。

自宅にいる人に、
なるべく安静にしてもらう必要もないだろうな。




2,×酸素供給機器の取り扱いは訪問看護師が行う。

ある程度は自分自身で取り扱えるように、
指導する必要がある。

酸素供給器の使い方は、
酸素供給器の業者の人が教えてくれると思うけど、
それが理解できているかとか、
注意が守れているかとか、
確認していく必要はあるだろう。



3,○家屋の構造に応じて延長チューブを使うよう指導する。

延長チューブを利用することで、
酸素供給源からおよそ20メートルくらいは、
移動ができるようになるようです。

在宅酸素療法のよくある質問と答え - リハビリテーション科: 診療科紹介(患者のみなさまへ) | 国立病院機構大牟田病院

20メートルもチューブを引っ張るのは、
引っかかったりして大変かもしれませんが。



4,×電磁調理器使用時は鼻カニューラを外すよう指導する。

酸素の近くで火を使うと危険なので、
電磁調理器の利用をすることが望ましい。



在宅酸素療法.com | 在宅酸素療法(HOT)の情報サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題50 在宅酸素療法をしている高齢者に対する支援 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる