看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題51 成人への個別の健康教育で適切なのはどれか。

<<   作成日時 : 2013/07/17 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題51

成人への個別の健康教育で適切なのはどれか。

1,健康管理の目標達成はできるだけ高く設定する。
2,対象者が実施可能な方法を選択できるように支援する。
3,対象者の間違った健康管理の方法はすぐに中止させる。
4,対象者の関心よりも成人一般にリスクが高い問題をテーマとする。
























答え 2.

1,×健康管理の目標達成はできるだけ高く設定する。

2,○対象者が実施可能な方法を選択できるように支援する。

3,×対象者の間違った健康管理の方法はすぐに中止させる。

4,×対象者の関心よりも成人一般にリスクが高い問題をテーマとする。




成人教育について知るために参考になると思われる資料を二つ。

http://www.osaka-med.ac.jp/deps/emm/osakalsa/study/4insutonokotu.pdf

http://www.osaka-med.ac.jp/deps/emm/osakalsa/sidou/seijinkyoiku.pdf


設問の答えを選ぶのはそれほど難しくないと思うけど、
成人に対する健康教育というのは、
実際にはとても難しい課題だと思う。


成人に対する教育が、子供の教育と違うところは、
既に確立されているその人らしさを、
十分に尊重する必要があるということだろう。

子供に対しても、
その子供らしさを尊重することは必要なことだろうけど、
大人ではその必要性がより高いということだな。

その人の経験や価値観を尊重した上で、
その人自身に目標を立ててもらい、
評価もその人自身で行ってもらえるようにする。

看護師がここでするべきことは、
指導者としての立場にたつことではなく、
補助したり、促進したりするような役割となる。

健康や医療に関する専門家としての助言などは、しても良いだろうけど、
それも命令的に言うのではなく、
相手の気づきを促すような伝え方をすると良いのだろう。


個人的に最も大切なのは、
相手に具体的にイメージしてもらうことだと思っている。

健康的な自分と、そうでない自分。

何のためにどちらを選択するのか。

そういうところからイメージしてもらえると、
学習したり、行動を変化させるための動機が生まれてくるのではないかと思う。


しかし現場にいると、
絶望的なまでに自暴自棄な人にも遭遇したりするので、
そんな場合には、
なにか打つ手があるんだろうかと感じたりすることもあるけど。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題51 成人への個別の健康教育で適切なのはどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる