看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題60 腰椎穿刺を受ける患者への対応についての問題

<<   作成日時 : 2013/07/21 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題60

髄液検査のための腰椎穿刺を受ける患者への対応で適切なのはどれか。

1,穿刺時の患者の体位は背筋を伸ばした側臥位にする。
2,穿刺時は患者に上肢のしびれがないかを尋ねる。
3,検査後は患者の頭痛や吐き気に注意する。
4,検査後30分が過ぎたら自由に動いてよいと話す。
























答え 3.

1,×穿刺時の患者の体位は背筋を伸ばした側臥位にする。

背中は丸めるようにする。
膝を腕で抱え込むような感じ。
背中はベッドに対して垂直になるように。



2,×穿刺時は患者に上肢のしびれがないかを尋ねる。

下肢のしびれがないかどうかについて尋ねる。



3,○検査後は患者の頭痛や吐き気に注意する。

腰椎穿刺後頭痛
腰椎穿刺後頭痛の特徴は臥位で改善し立位で悪化することです。原因としては髄膜や神経、静脈が髄液を採取することで下方に牽引され非拍動性(ズキズキしない)の鈍い痛みとなります。


腰椎穿刺|外来特殊検査|順天堂大学医学部 【脳神経内科】



4,×検査後30分が過ぎたら自由に動いてよいと話す。

2〜3時間くらいは安静にしていることが多いと思います。

腰椎穿刺後の頭痛には、
安静にしているかどうかはあまり関係がないとも言われているようですが。



腰椎穿刺による髄液検査は、
脳外科や、それ以外の科でも、
よく行われることがあると思うので、
詳しく知っていて損はないでしょう。

Spinal tap procedure


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題60 腰椎穿刺を受ける患者への対応についての問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる