看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題65 パーキンソン病患者のすくみ足を軽減させる練習に関する問題

<<   作成日時 : 2013/07/22 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題65

パーキンソン病患者(Parkinson's disease)がすくみ足を軽減させる練習をするときに、看護師が行う助言で適切なのはどれか。

1,歩行器を使うよう勧める。
2,メトロノームを使うよう勧める。
3,補助者と手をつないで歩くよう勧める。
4,歩行時はかかとから足をつくよう勧める。
























答え 2.

1,×歩行器を使うよう勧める。

転倒の予防などの意味も含めて、
日常的に使う場合もあると思いますが、
すくみ足に対する訓練としては適切ではないかな。




2,○メトロノームを使うよう勧める。

すくみ足に対する訓練としては、
リズムを取りながら歩くようにすると良いとされる。

実際にメトロノームを使っている場合よりも、
手拍子や口で「いち、に、いち、に」と言ってリズムをとっていることの方が多いかな。




3,×補助者と手をつないで歩くよう勧める。

バランスを保ちにくい場合には、
手をつなぐことを行うかもしれないけど。




4,×歩行時はかかとから足をつくよう勧める。

転倒を予防するための一般的な歩き方。

すくみ足歩行のある人のすすめても、
間違いではないとおもうけど。




すくみ足歩行とは - 介護110番

「すくみ」とはなにか?



最近では、
自転車をこいだりするリハビリや、

すくみ足の目立つパーキンソン病患者さんに対する驚くようなリハビリ方法 - Neurology 興味を持った「神経内科」論文

右手と右足を同時に前に出して歩く、
同足歩行というのが取り入れられたりしているようですが、

パーキンソン病のすくみ足を治す方法 同足歩行。これで転ぶ回数が激減しました。 - Yahoo!知恵袋

これらはまだ教科書的な知識ではないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題65 パーキンソン病患者のすくみ足を軽減させる練習に関する問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる