看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題66 大腿骨頚部骨折で入院した高齢の女性に関する問題。

<<   作成日時 : 2013/07/22 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題66

Aさん(84歳、女性)は大腿骨頸部骨折(femoral neck fracture)で入院した。何度か転倒したことがあり、「食事後、立ち上がるとめまいがし、ふらついてしまう」と言う。Aさんの転倒の原因を検討するために、筋力と使用している薬剤とを確認した。他に把握すべき情報として優先度が高いのはどれか。

1,視 力
2,血 圧
3,呼吸状態
4,足背静脈の触知の左右差
























答え 2.

1,×視 力

2,○血 圧

「食事後、立ち上がるとめまいがし、ふらついてしまう」
という部分から、
起立性低血圧などがあるかもしれないと考えられるので、
撰択肢のなかでは血圧の情報の優先度が高いだろう。

起立性低血圧とは
起立性低血圧症は体位変換時、とくに臥位(がい)(寝た状態)や座位から急に立ち上がった時に血圧が下がり、ふらつきやめまい、易(い)疲労感(疲れやすい)、動悸(どうき)、視野のかすみ、眼前暗黒感、時には失神などを伴う病気です。

起立性低血圧症 - goo ヘルスケア



3,×呼吸状態

4,×足背静脈の触知の左右差

足背静脈って拍動していないだろうけど、
足背静脈の触知の左右差って、
どういうことだろう?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題66 大腿骨頚部骨折で入院した高齢の女性に関する問題。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる