看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題67 親の介護を行う夫婦で、介護力が最も強いと考えられるのは

<<   作成日時 : 2013/07/22 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題67

親の介護を行うことになった夫婦のうち、家族発達理論に基づき介護力が最も強いと考えられるのはどれか。

1,子どものない20代の新婚の夫婦
2,1歳の子どもがいる30代の夫婦
3,大学生の子どもがいる50代の夫婦
4,子どもが独立したあとの70代の夫婦
























答え 3.

1,×子どものない20代の新婚の夫婦

家庭を築いていく段階なので、
介護力を発揮することは難しいかもしれない。



2,×1歳の子どもがいる30代の夫婦

子育てで忙しい場合が多いだろうな。



3,○大学生の子どもがいる50代の夫婦

子供には手がかからないけど、
お金はかかるな。

家計を支える人の収入や仕事が安定しれいれば、
介護力も発揮できるだろうとは思う。

今の世の中、リストラされたり、
50代では仕事を一旦離れて再就職というのも難しいだろうし、
なかなか厳しい現実があるとおもうけど。

一般的なイメージからすれば、
この年代が一番介護力がありそうではある。



4,×子どもが独立したあとの70代の夫婦

70代では、
自分の体力が厳しいかもしれない。

子どもが独立したあとの70代の夫婦、
というのは、
40後半くらいに親になったというようにも読み取れるので、
あまり一般的ではないような気がするけど。

実際には、
老老介護で、高齢の妻が夫を看ていたり、
その逆だったりすることも多いと思うし、
退職した60代くらいの人が、
自分の親を看ていたりすることも、
かなりあるとおもう。





ネット上で見つけた参考になりそうな資料はこのくらいかな。

http://www.notredame.ac.jp/~tomoyama/pdf/2009kazoku-kankei/20091102kazoku-06.pdf

この資料では主に、
親と子の関係に焦点をあてた家族の発達なので、
親の介護などのことは触れられていない。

親の介護まで含んだ家族の関係性というのは、
まだ新しい分野なのかもな。



個人的な考えを書かせてもらうと、
問題にあるような分類の仕方は、
別に知らなくてもいいとおもう。

看護師としては、理論はどうあれ、
実際に目の前にいる患者さんやその家族がどういう状況なのか?
ということを、
よく把握するようにしないといけない。

子供が独立した50代の夫婦だから、介護力はあるはずだ!
なんて、
短絡的な考えかたにすぎるだろう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題67 親の介護を行う夫婦で、介護力が最も強いと考えられるのは 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる