看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題58 熱射病で正しいのはどれか。

<<   作成日時 : 2013/07/21 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題58

熱射病(heat stroke)で正しいのはどれか。

1,緊急性は低い。
2,冷汗がみられる。
3,意識障害が起こる。
4,室内では発症しない。
























答え 3.


1,×緊急性は低い。

そんなことはない。




2,×冷汗がみられる。

熱射病では、
発汗が停止し皮膚が乾燥していることがある。

熱射病に関して、
皮膚は冷たくじっとりとした感じになります。
という記述や、

日射病と熱射病

初期には、著明な発汗

高温障害(熱けいれん/熱虚脱/熱射病(日射病)) - goo ヘルスケア
という記述がされていたりもするので、
熱射病の人に冷汗があってもいいのかもしれません。

熱射病になるまでにかいた多量の汗が冷えたもの。

なので、
この選択肢も明らかに×とは言えないかもしれません。




3,○意識障害が起こる。




4,×室内では発症しない。

高温多湿の環境で起こりやすい。

室内でも起こる。



最近では熱中症と呼ぶことが多いと思いますが、
熱中症にも分類があって、

熱中症 - Wikipedia

熱射病というのは、
熱中症の中でも重症度の高いものに分類されています。

分類上では、
熱射病は、体温が高温になり、意識障害が有り、発汗がない状態とされています。

そこまで知っていれば、
選択肢の2も×とわかるります。

熱中症になって発汗がなかったらかなりやばい、
ということですね。

ちなみに、
「日射病」という言葉もありますが、
「日射病」は、太陽の光に直接あたって熱中症になったときのことをいうようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題58 熱射病で正しいのはどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる