看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題79 アルコール離脱症状はどれか。

<<   作成日時 : 2013/08/05 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題79

アルコール離脱症状はどれか。

1,作 話
2,幻 視
3,思考途絶
4,観念奔逸
























答え 2.

1,×作 話

作話(さくわ)は、記憶障害の一種である。過去の出来事・事情・現在の状況についての誤った記憶に基づく発言や行動が認められる点が特徴的である。作話は、「正直な嘘」と呼ぶべきものであり、通常は本人は騙すつもりは全く無く、自分の情報が誤りであるとは気がついていないので、この点で嘘とは区別される。

作話 - Wikipedia

アルコールの多飲により栄養失調状態となり、
コルサコフ症候群というのがおこり、

コルサコフ症候群 - Wikipedia
その症状として作話が現れることがあるようだけど、
アルコールの離脱症状というわけではない。




2,○幻 視

アルコールの離脱症状には、
早期離脱症状と後期離脱症状の二種類がある。

早期離脱症状はアルコールが身体から切れて数時間ほどで出てくる。

症状は、手の震え、発汗、吐き気、不安感、不眠、幻聴、全身性の痙攣発作など。

後期離脱症状は、アルコールが切れて2〜3日ぐらいして現れる。

早期離脱症状に加え、振戦せん妄などが起きる。

せん妄状態のあいだは不眠で、その後、長い眠り(終末睡眠)がある。

アルコール依存症の離脱症状(離脱症候群)について - Yahoo!知恵袋

アルコール依存症 離脱症状




3,思考途絶

突然、思考の流れが途切れてしまう状態。話の途中で突然黙り込んだり、途切れたところから唐突に話し出したりする。統合失調症の症状のひとつ。

思考途絶 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック



4,観念奔逸

考えが次々と方向も決まらずにほとばしり出る状態。躁病によくみられる。

観念奔逸 とは - コトバンク



選択肢2のところで、
アルコールの離脱症状についてやや詳しく書いたのは、
現場で何人か、そのような患者さんに接した経験があるから。

精神科系の病棟ではなくても、
急性期の患者さんがやってくるような病院には、
アルコール中毒の患者さんが救急車などで運ばれてくることがあるので。

そういう場合のために、
アルコールの離脱症状の経過を知っておく必要がある。

アルコール中毒で離脱症状が起こりそうな人が入院してきたら、
入院して2日目から3日した夜勤の勤務などは、
ある程度の覚悟がいる。

症状があらわれてきたな、
と思ったら、
一人で対応せずに、
助けを求める必要があることもあるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題79 アルコール離脱症状はどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる