看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題98 人工膝関節全置換術後の看護についての問題2

<<   作成日時 : 2013/10/19 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題97 人工膝関節全置換術後の看護についての問題
の続き。

問題98

AさんはT字杖での三点歩行を開始することになった。AさんはT字杖を右手に持っている。三点歩行の指導で適切なのはどれか。

1,まず杖と右足を同時に出して、次に左足を出す。
2,まず杖と左足を同時に出して、次に右足を出す。
3,杖をついた後で、右足を出し、次に左足を出す。
4,杖をついた後で、左足を出し、次に右足を出す。

























答え 4.

1,×まず杖と右足を同時に出して、次に左足を出す。

杖と右足を同時に出した場合に、
悪い方の左足だけで立っている状態になってしまう。

これでは、
杖を使って左足をフォローすることができない。



2,×まず杖と左足を同時に出して、次に右足を出す。

二点一点歩行の歩き方。

これでもある程度は安定してあるけると思うけど、
「三点歩行」という言葉に一致しないな。



3,×杖をついた後で、右足を出し、次に左足を出す。

良い方の足を先に出した場合、
まだ重心は後方にあるため、
悪い左側の足により体重がかかるような姿勢になってしまうだろう。

左足を守る効果が低くなる。



4,○杖をついた後で、左足を出し、次に右足を出す。



三点歩行では、
杖は悪い方の足と反対側の手でもち、
杖 → 悪い足(杖と反対の足) →良い足(杖と同側の足) の順で出していく。


杖の正しい使い方 | 学校法人日本医科大学

問題の場合、
悪いのは左足なので、
杖は右手にもち、杖→左足→右足の順出だしていく。

三点歩行を知らなかった場合には、
自分の体を使ってイメージしてみることで、
なんとか正解にたどりつけると思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第100回看護師国家試験 午後問題99 人工膝関節全置換術後の看護についての問題3
第100回看護師国家試験 午後問題98 人工膝関節全置換術後の看護についての問題2 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2013/10/20 06:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題98 人工膝関節全置換術後の看護についての問題2 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる