看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2

<<   作成日時 : 2013/10/21 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題100 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題
の続き。

問題101

処置を終えたAさんは、治療のため入院した。Aさんとコミュニケーションをとるうえで適切なのはどれか。2つ選べ。

1,筆談用の文房具を準備する。
2,理解を助ける絵カードを準備する。
3,構音の間違いを直して練習させる。
4,補聴器や眼鏡の使用状況を妻に確認する。
5,問いかけはopen-ended question<開かれた質問>にする。

























答え 1.4.

1,○筆談用の文房具を準備する。

構音障害というのは、
発音が正しく出来ないこと。

構音障害 - Wikipedia

脳梗塞後の構音障害ならば、
運動性構音障害。

運動障害性構音障害 とは - コトバンク

発音がうまくできない状態なので、
書くことによってコミュニケーションを補助することができる。



2,×理解を助ける絵カードを準備する。

言葉の理解力は問題ないということなので、
この場合は必要ないと考えられる。



3,×構音の間違いを直して練習させる。

構音障害のリハビリのために入院したのならば、
行っても良いのかもしれないが、
尿閉の治療なので。



4,○補聴器や眼鏡の使用状況を妻に確認する。

入院初期には、
ほとんどの患者さんに行うこと。



5,×問いかけはopen-ended question<開かれた質問>にする。

開かれた質問:応答内容を相手に委ねる質問形式のこと。

閉ざされた質問:相手が「はい」「いいえ」あるいは一言で答えられるような質問形式のこと。


心理学用語「開かれた質問/閉ざされた質問」open question and closed question - goo ヘルスケア

open-ended question(開かれた質問)をしてはいけないことはないだろうけど、
重い構音障害があるということなので、
うまく答えられないと思う。

close-ended question(閉ざされた質問)にして、
うなづきなどでも意思表示ができるようにしたほうが、
コミュニケーションはスムーズに行えるだろう。



4、の選択肢は、
当たりまえすぎて逆に選びにくいような気がする。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2 の続き。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2013/10/21 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる