看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問109 産褥の経過に関する問題

<<   作成日時 : 2013/10/27 22:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

Aさん(36歳、2回経産婦)は正常な妊娠経過で、妊娠37週2日に2,600gの児を正常分娩した。分娩の所要時間は3時間40分、出血量は250ml、会陰裂傷はない。

問題109

産褥1日目、体温37.3℃、脈拍70/分、血圧104/68mmHgである。子宮底の位置は臍下2横指、子宮は硬く触れ、血性悪露が中等量みられる。Aさんは「授乳後におなかが痛くなりました」と言う。

Aさんへの対応で適切なのはどれか。

1,経過観察
2,授乳の中止
3,全粥食への変更
4,下腹部の冷罨法

























答え 1.

1,○経過観察

問題文に書かれていることは、
特に問題のないことばかりなので、
何もしない=経過観察、
となります。
産褥期の注意すべき症状と対策 とは - コトバンク

産褥期の生理

産後のカラダの変化│ビギナーママ│妊娠・出産応援サイト 電子母子手帳 Babys!

2,×授乳の中止

必要ない。


3,×全粥食への変更

必要ない。


4,×下腹部の冷罨法

出産後、胎盤が出た後に下腹部を冷やすことはありますが、
翌日にも冷罨法をするということはないのではないかと思います。

胎盤が出た後の冷罨法も、
とくにしなうてもいいようですが。

CiNii 論文 -  胎盤娩出後の子宮収縮を促すケアに対する産婦の身体的・心理的変化 : 冷罨法と自然観察法(非冷罨法)の比較

後陣痛は子宮が収縮する時の痛みで、
授乳により子宮の収縮が促進されて痛いのだと思いますので、
冷やすと余計に痛みが増しそうなきもします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第100回看護師国家試験 午後問110 産褥の経過に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問109 産褥の経過に関する問題 の続き。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2013/10/28 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問109 産褥の経過に関する問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる