看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題94 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題

<<   作成日時 : 2013/10/17 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Aさん(55歳、男性)は、仕事中に胸痛発作に襲われ、急性心筋梗塞(acute myocardial infarction)で緊急入院した。入院直後に、経皮的冠状動脈形成術<PTCA>を受けた。

問題94

入院翌日、Aさんは「昨日は、痛みが強くて医師の説明がよくわからなかった。僕はどんな手術をしたのでしょうか」と看護師に尋ねた。経皮的冠状動脈形成術<PTCA>の説明で適切なのはどれか。

1,「詰まっていた血管を風船で拡げました」
2,「血管に詰まっていた血栓を吸引しました」
3,「足の血管の一部を心臓の血管に移植しました」
4,「血管に詰まっていた血栓を薬で溶かしました」

























答え 1.

1,○「詰まっていた血管を風船で拡げました」

冠動脈インターベンション(経皮的冠動脈形成術)
この治療法は、「PTCA」や「PCI」などとも呼ばれており、それぞれPercutaneous Transluminal Coronary AngioplastyあるいはPercutaneous Coronary Interventionの略語です。近年では「PCI」という言葉が広く使われています。
PCIは、外科的に胸を開いて手術を行うことなく、カテーテルを用いて内科的に治療を行う方法です。


冠動脈疾患_冠動脈疾患の治療について_経皮的冠動脈形成術とは



2,×「血管に詰まっていた血栓を吸引しました」

血栓吸引療法

血栓吸引療法

血栓吸引療法は、
PCIの時に合わせて行うこともあるようだ。

PCIと血栓吸引の併用療法で再還流レベルと臨床転帰が向上:日経メディカル オンライン



3,×「足の血管の一部を心臓の血管に移植しました」

冠動脈大動脈バイパス術(coronary artery bypass graft)CABG

冠動脈バイパス 狭心症 



4,×「血管に詰まっていた血栓を薬で溶かしました」

血栓溶解療法

血栓溶解療法 とは - コトバンク

血栓溶解療法は、脳梗塞の時にも行われますが、
心筋梗塞の時に行われることは、
日本ではあまり多くないようです。

心筋梗塞│標準医療情報センター



冠動脈インターベンションについてのリンクをもう一つ。

冠動脈インターベンション(経皮的冠動脈形成術)PCI,PTCA|倉敷中央病院心臓病センター循環器内科

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第100回看護師国家試験 午後問題95 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題94 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題 の続き。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2013/10/17 01:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題94 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる