看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第101回看護師国家試験 問題3 勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。

<<   作成日時 : 2013/11/13 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第101回看護師国家試験  午前問題 問題3

勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。

1,介護休業
2,子の看護休暇
3,産前産後の休業
4,雇用における女性差別の禁止

























答え 3.

1,×介護休業

育児・介護休業法
介護休業制度 (法第11条〜第15条)

育児・介護休業法のあらまし|厚生労働省



2,×子の看護休暇

育児・介護休業法
子の看護休暇制度(法第16条の2、第16条の3)

育児・介護休業法のあらまし|厚生労働省


看護休暇 とは - コトバンク



3,○産前産後の休業

基本的には、産前6週間、産後8週間。

産前産後休業 - Wikipedia


労働基準法第65条:産前産後



4,×雇用における女性差別の禁止

男女雇用機会均等法、
というのは通称で、
正式には、
雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律と、かなり長い。

男女雇用機会均等法 とは - コトバンク



育児・介護休業法とか、
男女雇用機会均等法とかいう名前の法律があったな、
というくらいの知識があれば、
解答にたどり着けるだろうと思う。

回答が、第一問目から3つ連続で「3」、
ということに疑問を持たず、
自信をもって答えることが大切。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第101回看護師国家試験 問題3 勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる