看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題117 統合失調症の患者に関する問題3

<<   作成日時 : 2013/11/08 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題116 統合失調症の患者に関する問題2
の続き。

問題117

Aさんは、これまで1人暮らしの経験はなく、自宅への退院を希望している。母親は電話で、「帰ってくるのはいいけれど、自分も体がつらくて、息子の世話までできない。日中、息子が出掛ける場所があるとよいのですが」と話している。Aさんに勧める社会資源として適しているのはどれか。2つ選べ。

1,福祉ホーム
2,精神科デイケア
3,ショートステイ
4,ホームヘルプサービス
5,公共職業安定所<ハローワーク>
























答え 2.4

1,×福祉ホーム

福祉ホームとは
現に住居を求めている障害者につき、低額な料金で、居室その他の設備を利用させるとともに、日常生活に必要な便宜を供与する施設。

福祉ホーム事業について
自宅への退院を希望しているので、
あてはまならい。



2,○精神科デイケア

精神科デイケアの例

デイケアのご案内 |さいたま市 認知症 心療内科 精神科 デイケア 浦和すずのきクリニック

デイケアとは

デイケア - Wikipedia

Aさんの母の希望に沿っている。



3×,ショートステイ

ショートステイとは、児童や障害児・者、高齢者の心身の状況や病状、その家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため一時的に養育・介護をすることができない、または家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の養育・介護を受けることができるサービスのことである。

ショートステイ - Wikipedia

利用する可能性がないこともないと思うけど、
問題文における母の希望とはちょっとずれる。



4,○ホームヘルプサービス

高齢者などへのホームヘルプサービス

介護(介護予防)サービスの種類 | 訪問介護(ホームヘルプサービス) | 居宅介護支援事業者 |くまもと介護WEB</a

精神障害者のホームヘルプサービス

精神障害者のホームヘルプサービス

息子の世話の負担を軽減するためには、
有効だろう。



5,×公共職業安定所<ハローワーク>

仕事の心配をしているわけではないので。

公共職業安定所 とは - コトバンク



母の言葉の中の、
自分も体がつらくて、息子の世話までできない。
という部分をどう判断するか。

息子の世話は全く無理で、日中息子が家にいると困る、
と考えると、
1の福祉ホームや3のショートステイが
答えになりそうな気もしてくる。

しかし文章の全体から考えると、
息子が自宅に退院するのは良いが、日中はどこかに出かけていて欲しい、
というあたりが、
Aさんの母の希望と考えられる。


実際のところは、
AさんとAさんの母が、
どのくらいのことができるのかということを、
もう少ししっかりと把握しておかないといけないだろう。

Aさんが自宅に退院して、
Aさんの母の負担が増えるのは、
具体的にはおそらく、
食事の準備と掃除洗濯、
服薬管理への援助や、
病院受診時の付き添いも必要かもしれない。

母がどれだけの負担に耐えられるか。

Aさんが自分でどれだけのことができるか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題117 統合失調症の患者に関する問題3 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる