看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題3

<<   作成日時 : 2013/11/10 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題2
の続き。

問題120

入院して1ヶ月が経過したAさんは、服薬による治療で多弁や易怒性などの症状が改善し、落ち着いて過ごせるようになった。Aさんは治療を継続する必要性についても理解している。看護師が家族への退院指導を行うことになった。

Aさんの家族への指導で最も適切なのはどれか。

1,「薬は家族が管理してください」
2,「今後も入院治療が定期的に必要になります」
3,「症状が悪化する兆候を見逃さないようにしましょう」
4,「服薬をしていれば症状は悪化しないので安心してください」

























答え 3.

1,×「薬は家族が管理してください」

必ずしも家族が行う必要はないでしょう。



2,×「今後も入院治療が定期的に必要になります」

定期的に必要になるかどうかはわからない。



3,○「症状が悪化する徴候を見逃さないようにしましょう」

これは、周りにいる人に見ていてもらう必要があるな。



4,×「服薬をしていれば症状は悪化しないので安心してください」

服薬をしていても、症状が悪化する可能性はある。



これでやっと第100回の国家試験の問題を全問解答した。

第100回 看護師国家試験問題と解説

第100回の国家試験を解くだけで、
二年以上かかってしまった。

看護師国家試験で必要とされる知識はとても多い。

その知識を振り返ってみることは、
現役看護師としても勉強になると思う。

今後も続けていきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題3 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる