看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第101回看護師国家試験 問題20 廃用症候群の予防で正しいのはどれか。

<<   作成日時 : 2013/12/22 09:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

第101回看護師国家試験 午前問題20

廃用症候群(disuse syndrome)の予防で正しいのはどれか。

1,温罨法
2,安静臥床
3,減塩食の提供
4,関節可動域訓練























答え 4.

1,×温罨法

患部などを温めることだな。

温罨法 とは - コトバンク

便秘の時にお腹を温めることが、
よく行われる温罨法。

温罨法のやり方!病院、看護でも用いられる便秘治療法!



2,×安静臥床

長期の安静臥床は、
廃用症候群をまねく可能性がある。

健康長寿ネット−廃用症候群 【起き上がれない、歩くことができない】



3,×減塩食の提供

関係ないだろう。



4,○関節可動域訓練

関節可動域訓練_上肢

関節可動域訓練_下肢

http://www.chutan-rh.jp/PDF/su-rom-demo.pdf

関節可動域訓練は、
理学療法士などが積極的に行うもの、

健康長寿ネット−運動療法【関節可動域訓練、基本動作訓練、筋力増強訓練など】
の他に、
広い意味では、
看護師が日常的に行う体位変換の際に、患者の体を動かすというようなことも、
含まれると考えられます。

http://www.umin.ac.jp/kagoshima/jgopher/9/N0940.txt

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第103回看護師国家試験傾向と対策4
第103回の看護師国家試験は、 出題基準が少し変わるようで、 その部分について少し調べて書いています。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2014/01/12 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第101回看護師国家試験 問題20 廃用症候群の予防で正しいのはどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる