看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第101回看護師国家試験 問題12 右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。

<<   作成日時 : 2013/12/03 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第101回看護師国家試験 午前問題12

右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。

1,胃癌(gastric cancer)
2,腸閉塞(ileus)
3,胆石症(cholelithiasis)
4,十二指腸潰瘍(duodenal ulcer)
























答え 3.

1,×胃癌(gastric cancer)

心窩部痛。


2,×腸閉塞(ileus)

臍の周りから、お腹全体の痛み。


3,○胆石症(cholelithiasis)

右季肋部や、心窩部。
背中、腰、肩のあたりが痛むこともある。

胆石症の主な原因・症状・検査法 [肝臓・すい臓・胆のうの病気] All About


4,×十二指腸潰瘍(duodenal ulcer)

空腹時に心窩部痛。



お腹の痛みの位置は、
お腹の中にある臓器の位置とだいたい一致しているので、
お腹の解剖がわかっていれば、
答えられるだろうとおもう。

腹痛の部位と予想される病気

おなかが痛い - 病気検索 腹痛 - goo ヘルスケア
(これを知っていると、現場で役に立つこがあるだろう。)

疝痛とは、
俗に、「さしこみ」と言われる痛み。
周期的に繰り返される。

疝痛 とは - コトバンク




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第101回看護師国家試験 問題12 右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる