看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第101回看護師国家試験 問題18 甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。

<<   作成日時 : 2013/12/14 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題18

甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。

1,ヨード制限食
2,蛋白制限食
3,脂肪制限食
4,低残渣食
























答え 1.

1,○ヨード制限食

甲状腺がヨードを取り込む能力を測る検査では、放射性ヨードを使用するが、検査の前にヨードを多く含む食事をすると、放射性ヨードの甲状腺への取り込みが悪くなったりして、甲状腺の働きを正しくはかれなくなる。

検査の約1週間前くらいからヨード制限を食べる必要があるようです。

甲状腺疾患専門病院 野口病院 ヨード制限について



2,×蛋白制限食

腎臓病などでの食事制限。

腎臓病における食事療法



3,×脂肪制限食

膵炎の時など。

疾患別食事のアドバイス



4,×低残渣食

消化管への負担を軽減させるため、消化しにくい食物繊維を控えるよう調整した食事のこと

低残渣食 | 看護用語辞典 ナースpedia

腹部の手術や、大腸カメラの前、
腸閉塞(イレウス)、吸収不良症候群、クローン病による腸管狭窄、潰瘍性大腸炎、などの病気のとき。



甲状腺の検査についての問題が出るのは、
この国家試験の前年に東北大震災と原発の事故がおきたことと、
なにか関係があるのかもしれない。

時事的なことにも注目しておくと、
試験にやまをかける場合には有効だろうとおもう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第101回看護師国家試験 問題18 甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる