看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第103回看護師国家試験傾向と対策5

<<   作成日時 : 2014/01/15 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第103回の看護師国家試験は、
出題基準が少し変わるようで、
その部分について少し調べて書いています。

その五回目。

保健師助産師看護師国家試験出題基準 平成26年版 の改定概要について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ylby-att/2r9852000002yldf.pdf

今回取り上げるのは、

【健康支援と社会保障制度】
法律や制度の改正に沿って全体を修正するとともに、近年重要となっている健康問題やキーワードを追加した。


という部分。

このなかで、
平成二六年版の出題基準に、

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ylby-att/2r985200000311lx.pdf
追加されたり、
病名などが新しく加わった部分を見ていきます。

5.社会保険制度
 B.医療保険制度
  g.診療報酬制度

6.社会福祉に関する法律の理念と施策
 C.障害者(児)にかかわる法と施策
  b.発達障害者支援法
  g. 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律 <障害者虐待防止法>

 E.高齢者にかかわる法と施策
  b.高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律 <高齢者虐待防止法>

9. 健康指標と予防
 B.感染症とその予防
  i. 新型インフルエンザ

10.生活環境の保全
 A.地球環境
  c.アスベスト放射性物質

 C.精神保健
  a.精神保健対策の制度の変遷
  b.精神障害者(児)の医療
  c.精神障害者(児)福祉
  d.こころの健康と自殺対策
  e.発達障害

 H.職場の健康管理
  e. ワーク・ライフ・バランス

12.医療機関と医療従事者の職務の機能と役割
 A.保健師助産師看護師法
  e. 業務従事者届

 B.医療関係法規
  c.歯科医師法

 C.医療サービスの供給体制
  a.医療計画
  j.安全管理<セーフティマネジメント>



この分野で、とくに保健や福祉の法律や制度に関する問題は、
国家試験でも、わりと細かいことまで聞かれたりするとおもうで、
試験中にまったく知識のない問題に出くわしても、
動揺しないことが大切でしょう。

出題されそうなところを予想するのは難しいけど、
平成24年に制定されている、
障害者総合支援法
というのは、
一つのポイントだろうなと思います。

障害者に対しては、
「保護する」から「自立を促す」、
という方向に制度が変化してきている。



過去問より、
関連した問題をいくつか。

第100回看護師国家試験 午後問題36 自殺の原因・動機に関する問題

第100回看護師国家試験 午後問題81 精神保健福祉センターの役割はどれか。

第100回看護師国家試験 問題75 精神保健活動における二次予防はどれか。

精神科系疾患の入院形態に関する問題は、
よく出る問題の一つだと思います。
第100回看護師国家試験 午後問題118 躁うつ病の患者に関する問題 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ

第100回 看護師国家試験 第4問 看護師の業務従事者届の届出の間隔として規定されているものはどれか。

第100回看護師国家試験 問題86 平成19年施行の改正医療法についての問題

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第103回看護師国家試験傾向と対策5 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる