看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第103回看護師国家試験傾向と対策8

<<   作成日時 : 2014/02/17 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

申し訳ありません。

看護師国家試験は来週だと思っていて、
出題基準の変更に関する記事が間に合いませんでした。

気がついたら、
終わっていました。

以下の文章は、
来年の方へ向けてということで。

来年の方のために、
ブログの更新はもう少し続けますので、
よろしかったらどうぞ。


第103回以降の看護師国家試験は、
出題基準が少し変わるようで、
その部分について少し調べて書いています。

その8回目。

保健師助産師看護師国家試験出題基準 平成26年版 の改定概要について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ylby-att/2r9852000002yldf.pdf

今回取り上げるのは、

【老年看護学】
活動の場や役割が多様化し、拡大している老年看護の現状を踏まえて、「加齢による変化」を基盤とした老年看護の内容をより明確に提示した。具体的には、「介護家族の課題」及び「高齢者を介護する家族への看護」を充実させ、「安全確保と身体拘束」等の高齢者に特有の倫理的課題を取り上げた。


という部分。

改定された基準に出てくる目新しい用語についてリンクをはったり、
私なりに解説をいれたりしていますので、
時間があるときにチェックしてみてください。



まずは、
「高齢者を介護する家族への看護」、
という項目のまとめ方が、
家族構成別に変更されていることについて。

具体的には、

3.高齢者と家族
B.介護家族の課題
a.高齢者の単独世帯の介護
b.高齢者の夫婦のみの世帯の介護
c. 高齢者と未婚子のみの世帯の介護


と、なっています。

これに関連して、
以下より一部抜粋します。

「高齢者住宅新聞社」高齢者住宅業界のための経営情報紙

全国の世帯総数4817万世帯(2012年6月7日現在・福岡県を除く)を世帯構造で見た場合、
「65歳以上の者のいる世帯」は前年比1・8ポイント増の2093万世帯(43・4%)で、年々増加している傾向にある。そのうち「夫婦のみの世帯」が633万1000世帯(30・3%)と最も多く、次いで「単独世帯」が486万8000世帯(23・3%)、「親と未婚のみの世帯」が411万世帯(19・6%)だった。


高齢者のいる家庭は、
・高齢者の単独世帯⇒高齢者の独居、
・高齢者の夫婦のみの世帯⇒老老介護、
・高齢者と未婚子のみの世帯⇒子供が親を介護
である場合がほとんど(合計73%ほど)、
ということですね。

一昔前のように、介護担うのは長男の嫁、
という状況は少なくなっていて、
そういうことを、看護師としても知っている必要があるでしょう。

家族の構成によって、
高齢者の介護をする人の負担は変わってきますが、
家族の単位が小さくなり、その年齢が上がるほど、
負担は大きなものとなります。

単独世帯では、
家族が介護を行うことすら困難。

遠方から親族のだれかがやってきて介護したり、
息子や娘の家族と同居したり、
子が自分の仕事をやめて親を介護したり、
親の介護によって、その家族の生活も一変するということが、
現実に起きています。



続いて、

4.老年看護の特徴
C.老年看護の倫理
c.安全確保と身体拘束
d.高齢者の権利擁護<アドボカシー


という部分。

身体拘束にあたる11種類の行為というのは、
上記リンク先より引用すると、

1,歩き回らないようにベットや車椅子に胴や手足をひもなどで縛り、歩けなくする。
2,ベットなどから転落しないようにベットに胴や手足をひもなどで縛り、動けなくする
3,ベットの周囲を柵などで完全に囲んだり、高い柵を使用するなどして自分では降りられないようにする。
4,点滴や、鼻やおなかなどにつける栄養補給のチューブなど治療のための器材を自分で抜かないように、手足を縛ってしまう。
5,点滴や、鼻やおなかなどにつける栄養補給のチューブなど治療のための器材を自分で抜かないように、あるいは皮膚をかきむしらないように、指を思うように動かせなくするミトン型の手袋などを使う。
6,車椅子やいすなどからずり落ちたり、立ち上がったりしないように、Y字型の専用ベルト、腰ベルト(紐)などで車椅子・椅子に縛りつけたり、胴にぴったりと密着するテーブルをつけて立ち上がれないようにしてしまう。
7,立ち上がる能力のある人を、座面を大きく傾かせたりする椅子に座らせるなどして立ち上れないようにする。
8,服を自分で脱いでしまったり、おむつをはずしたりしてしまう人に、介護衣(つなぎ)とよばれるような、自分では脱ぎ着ができない特殊な服を着させる。
9,他の人に迷惑をかけないように、ベットなどに胴や手足をひもなどで縛る。
10,興奮したり、穏やかでなくなったりした人を落ち着かせるために、鎮静させる効果がある精神に作用する薬(向精神薬)を過剰に使って動けないようにしてしまう。
11,鍵をかけるなどして自分では空けられないような部屋に閉じこめる。


それから、
高齢者に行わる身体拘束と、手術後などに行われる身体拘束の違いについて、

A 若い人への身体拘束とは違い、おとしよりへの身体拘束は、長期間になる、身体拘束がさらに拘束を呼ぶ悪循環になりやすい特徴があります。

というところも、
大切だろうなと思います。

続いて、
「身体拘束ゼロへの手引き」という、
厚生労働省から出されている資料より、

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/koureif_sisetsu_kousokutebiki.pdf
「身体拘束をせずに行うケア 三つの原則」、
というところも引用しておきます。

以下。

1.身体拘束を誘発する原因を探り、除去する
2.五つの基本ケア(@起きるA食べるB排泄するC清潔にするD活動する)を徹底する
3.身体拘束廃止をきっかけに「よりよいケア」の実現を


とくにこの中の2番は、
看護師をしていてつくづく大切だなと思う部分です。

それから、
「緊急やむを得ない場合の対応」という部分を、
試験ではあまり問われないかもしれませんが、現場では対応が迫られることもあるかもしれないので、
引用しておきます。

1.切迫性
利用者本人または他の利用者等の生命または身体が危険にさらされる可能性が著しく高いこと
2.非代替性
身体拘束その他の行動制限を行う以外に代替する介護方法がないこと
3.一時性
身体拘束その他の行動制限が一時的なものであること


以下より引用しました。

大阪府国民健康保険団体連合会のホームページ


「アドボカシー」に関しては、
過去問をどうぞ。

第101回看護師国家試験 問題5 看護師に求められるアドボケーターの役割はどれか。 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ



続いて、

5.高齢者の生活を支える看護
A.高齢者の生活アセスメント
a.総合機能評価<CGA


というところ。

総合機能評価<CGA>(Comprehensive geriatric assessment)というのは、
言葉としては新しいと思います。

高齢者総合機能評価の6項目というのは、
以下のものだそうで、

1) ADL(日常生活動作)
2) IADL(手段的日常生活動作)
3) 認知機能:認知症など、精神面に関する評価
4) コミュニケーション能力:視力・聴力・構音・言語・理解などの評価
5) 情緒、気分、幸福度
6) 社会的環境、家庭環境:家族構成や経済状況、介護認定の有無などに関する評価


このなかでも、
ADLとIADLの違いは、
覚えておいたほうがいいかなと。

IADLは『手段的日常生活動作』と訳され、日常生活を送る上で必要な動作のうち、ADLより複雑で高次な動作をさします。例えば、買い物や洗濯、掃除等の家事全般や、金銭管理や服薬管理、外出して乗り物に乗ること等で、最近は、趣味のための活動も含むと考えられるようになってきています。

ADL(日常生活動作)とIADL(手段的日常生活動作 | 認知症は脳の病気か? | 高齢者についての基礎知識 | 介護の基本 〜 介護応援ネット


最後に、

a. 加齢による骨折の特徴と要因
b. 骨折の症状と生活への影響のアセスメント
c. 骨折の治療と援助


というところ。

高齢者に特有な症候・疾患・障害と看護、
という項目の中に、
「骨折」が新しく付け加わってますね。

高齢者の骨折はとても多く、
高齢者にとって骨折はとても大きなダメージとなる、
ということを表しているのだと思います。

以下に、
参考になりそうなページをリンクしておきます。

ご注意!高齢者に多い骨折5つ!! - NAVER まとめ

高齢者の骨折の特徴

http://www.hiranogh.com/hirariha_hanasi_007.html

高齢者に多い、
大腿骨頸部骨折について。

増加している大腿骨頸部骨折とは? - 骨粗しょう症・骨折・変形性膝関節症の総合情報サイト「骨と関節の健康.jp」

特に高齢の女性で骨折が多い理由。

骨の老化現象の特徴|原因・防止【老化予防対策ガイド】

高齢者の骨折について、
看護師国家試験過去問など。

高齢者の転倒による骨折について | 医教コミュニティ つぼみクラブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人様
何とか合格圏内に入ることができました
ありがとうございました
103回受験生
2014/02/18 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
第103回看護師国家試験傾向と対策8 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる