看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護師国家試験傾向と対策9 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応

<<   作成日時 : 2014/04/10 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

104回看護師国家試験に向けて、
出題基準改定についての記事をもう少し書いてみます。

今回は、

保健師助産師看護師国家試験出題基準 平成26年版 の改定概要について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ylby-att/2r9852000002yldf.pdf
から、

【小児看護学】
子どもの権利擁護を重視しつつ、子どもの成長と発達に重要な存在として家族を含めた「子どもと家族」にとって最善の利益に供するよう、小児看護に特有な知識及び技術に関する項目を提示した。特に家族には同胞も含むことを明記した。


という改訂に関する部分。


まずは、
3.新生児の健康増進のための看護
A.新生児の健康増進と安全な環境の提供
a.授乳と栄養

という部分。

前の出題基準では「栄養」という項目でしたが、
これが「授乳と栄養」になっています。

母乳による育児の利点は、
近年いろいろと言われていますので、

母乳育児
そういうことの表れなんだろうなと思います。


つづいて、
4.乳児の健康増進のための看護
A.乳児の健康増進と安全な環境の提供

というところで、
e.アタッチメント、分離不安
という項目があり、
この「アタッチメント」というのは、
以前の出題基準にはなかった言葉です。

意味としては、
愛着<attachment>
とくに幼児期までの子どもと育てる側との間に形成される母子関係を中心とした情緒的絆のこと。

といこと。

愛着:心理学基礎用語集


それから、
5.幼児の健康増進のための看護
B.幼児と家族

の中に、
b.食育
という項目が新しく追加されています。

「食育」というのは、
数年前くらいからテレビや新聞などでもよく目にする言葉だと思います。

日頃から新聞などを読んで、世の中の動きにも目を配っておくと、
看護師国家試験にも役に立つことがありますね。


それから、
10.さまざまな状況にある小児と家族への看護
A.外来における小児と家族
b.虐待への気づきと重症化予防に向けての対応

ということころ。

この項目も新しく追加されたものです。

以下に、
関係ありそうな資料をいくつかリンクしておきます。

健診の時などに、小児の虐待に気づくための観察のポイントについて。

http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/18_gyakutai.pdf

救急医療の現場などで、虐待に気づいたときの対応。

https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/17_gyakutai.pdf

医療現場以外でも、虐待に気づいたときの対応について。

子どもの虐待対応フローチャート



最後に、
母子保健に関する法律や制度、統計などが載っている資料を載せておきます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001oujo-att/2r9852000001oumv.pdf
膨大な資料ですが、
勉強になります。
(看護師国家試験の出題範囲からは外れる部分も多いです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護師国家試験傾向と対策9 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる