看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ナイチンゲール 心に効く言葉」より 「病んだ人々のあいだで送る「生活」と「仕事」が、祈りになる」

<<   作成日時 : 2014/04/25 10:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2



この本より、
いいなと思った部分。

私たちが心を落ち着けて自分の気性を振り返るとき、その多くに非があると認めなければなりません。無駄にしてしまった訓練の機会を思って嘆き悔い、よりよい女性、よりよい看護師になりたいと願わなければなりません。私たち誰もがそう感じなければならないのです。そう感じたとき、そのときはじめて、病んだ人々のあいだで送る「生活」と「仕事」が、祈りになるのです。p56

すぐには意味がわからない文章。

とくに、
「病んだ人々のあいだで送る「生活」と「仕事」が、祈りになる」
というところ。

「生活」と「仕事」が、
なんで「祈り」になるのか?


「祈り」という言葉をほんとうの意味で理解するのは、
難しいことなんだろうなと思う。

もちろん、
元旦に神社にいってお賽銭入れて手を合わせる、
というような行動とは違うだろう。

いや、
実は同じだったりして。

人知を超えたものにたいして手を合わせる、
という行動だけをみるなら、
同じかもしれない。

とても簡単に言うと、
「謙虚になりなさい」
ということかなと。


人間だもの、
だれしもたくさんの「非」を抱えている。

それでもここで生きて働いていて、
そういうことが実感されてくると、
生かさせてもらっている、ゆるされている、みたいな感覚が湧いてきて、
それが「祈り」につながるのかなと。


「非」だらけの人間なので、
すでにいろんな人にゆるされながら生きて働いている。

「非」だらけの看護師なので、
患者さんにもいろいろとゆるされている。

こういう感覚から生まれるのは、
「感謝」とかに近い気もする。

でも「感謝」だと、
一方的な感じもする。

実際のところは、
お互いにゆるしゆるされている、
のだと思うから、
お互いにゆるしあい、感謝しあって、
ああ、そこがゴール!
かというと、
それでも日常は続いていきますよ、
と。

なので、
お互いの方を見ているよりもさらに先をみようよと。

果てしなく先を見て、
みんなで手を合わせようよと。

そうすると「祈り」の受け取り手は、
やっぱり神様ということになる。





個人的には、
今日何をするしか見えていません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、何気にこのブログに
たどりつきました、

昔ロンドンのStトーマス病院に
お世話になった事があります。
NGさんの病院です。

この”心に響く言葉”私も愛読
しています。
医療関係の人間ではないですが、
本当に社会人として生きる上で
非常に大切な考え方をこの本で
学んでいます。、
この章で自分なりに思うのは、
病む人々への仕事を生業と
するならば健康を早く取り戻して
頂きたいと言う祈り
そして、その人々をケアーできる
自分がいかに健康に恵まれ幸福な
ことであるかを痛感しそれに対する
感謝の祈りの二つがあるんじゃ
ないかな〜と物思いにふけってしまう
のです。勝手な考え書き込んでしまって
ゴメンナサイです。
ノルウエーの猫の森の管理人
2014/05/01 10:54
コメントありがとうございます。
「健康を早く取り戻して頂きたい」という祈り、私も一番にはそれを考えました。
私が現在勤めている病院では、慢性疾患を持つ高齢の方などが多く、健康を取り戻せずに亡くなる方も多いです。そういうときには、ご冥福を祈ります。
人が亡くなる時には、祈ることしかできないことも多いですが、そうでない時でも、「祈り」というのはとても日常的なものなだなと、この章を読んで考えました。
もり
2014/05/03 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ナイチンゲール 心に効く言葉」より 「病んだ人々のあいだで送る「生活」と「仕事」が、祈りになる」 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる