看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則95 病院は怪しい行為があることを忘れてはならない

<<   作成日時 : 2014/07/29 07:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


この本をさんこうにして、
私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則95は、

病院は怪しい行為があることを忘れてはならない

法則の解説は

病院だから患者を裸にしたり、胸や肛門、膣等に触れたり、注射をしたり、手術をしたりできるのだ。一般人がしたら犯罪であることに気づくこと。


看護師として経験を積むほどに、
忘れがちになることだなと思う。

このことを思い出すには、
看護師以外の人と遊んだり飲みに行ったりして、
自分が仕事で普段していることを話してみようとしてみるといいかもしれない。

とても話しづらいので。

同じ看護師だと普通に話せることでも、
看護師でない人にはとても話しづらい。

その話しづらい感じは、
時々、思い出していおいたほうがよいのだろう。


それから看護師は、
普段の生活の中で、見ず知らずの同業者に出くわすのをあまり好まない気がする。

自分が普段仕事でしていることに、
なにかしら後ろめたさがあって、
それを見透かされる感じがするのが嫌なのかなと思う。


看護師というのは、
普通に考えるととても変わったことをしているということを忘れずに、
変わった行為をする前提(事前に十分な説明をしたり、根拠に基づいて適確で正確に行うことなど)を、
忠実に実行していく必要がある。

まあそういうことは、
どの職業にもあることだろうと思うけど。



私のナースの法則95

普段の自分と、看護師としての自分は、つなっがっている


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則95 病院は怪しい行為があることを忘れてはならない 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる