看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則105 看護師によって態度を変える患者もいる

<<   作成日時 : 2014/08/19 20:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則105は

看護師によって態度を変える患者もいる

この法則の解説は、

患者がほかのナースの愚痴を言ってきても、まともに受けないこと。その患者にあれこれ同調せず、きちんと状況を確認しよう。


人はだれしも、多かれ少なかれ相手によって態度を変えているものではないかな。


それから、
だれかに愚痴を言われているのを知って、必要以上に傷つくこともないと思う。

ある患者さんに愚痴を言われている看護師でも、ほかの患者さんには褒められている場合もあるし、
その逆もある。

基本的に愚痴っぽい人もいるし、
愚痴をいって辛い闘病生活の息抜きをしている面もある。

そんな中で自分にできることは、
自分にできることをコツコツと続けることだけ。


看護師も人間なので、
どうしても苦手な人というのはいると思うし、
患者さんにとっても当然、苦手な看護師というのはいる。

でも看護はチームでしていることだから、
自分の苦手な患者さんは、ほかの看護師にフォローしてもらえばいいと思うし、
チーム全体で患者さんを支えられたら良いのだと思う。

というか、
そのように考えることで、
けっきょく私自身が一番支えられている。

自分が未熟でいたらない人間でも、
いろんな人に助けてもらえれば、
なんとなるのだ。

きっと。



私のナースの法則105

世の中にはいろんな人がいるなぁ。(感想)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則105 看護師によって態度を変える患者もいる 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる