看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則119は 医師と看護師は車の両輪などという甘い言葉に騙されるな

<<   作成日時 : 2014/09/23 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則119は

医師と看護師は車の両輪などという甘い言葉に騙されるな

法則の解説は

「両者は歴然とした違いがある」という認識から出発せよ。



「医師と看護師は車の両輪」という言葉が、
なんで「甘い」のかなとおもう。

私には逆に、
医師とともに医療という車の両輪を担えるだけの意思と能力があるのか?
と、問いただしているような、
厳しい言葉に聞こえる。

それだけ、
志が高く優れた医師とともに仕事をしているせいかもしれないけど。


それから、この本は10年以上前のものなので、この本が出た当時は、
医師と看護師には歴然とした違いはない、
というような雰囲気が少しはあったのかな?とも思う。

現代の医療現場では、
医師と看護師の歴然とした違いを感じる。

だとすると、
時とともに、医師の専門性は高まり、一方で看護師は時代に取り残されて、
歴然とした差ができてしまったのか。

医療は日々進歩しているけど、
看護は10年前とそれほど変わっていない?

そうかもしれないなと少し思う。


看護師にも、認定看護師などの資格が誕生して、
専門性は高まっている部分もあるとは思う。

一方で、
認定看護師以外の看護師(私)はどうだろう?


勉強せねばな。



私のナースの法則

看護師として、医師とともに現代医療の両輪を担えるように頑張らねば。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則119は 医師と看護師は車の両輪などという甘い言葉に騙されるな 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる