看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則120 医師は医療チームの一員であって、看護師の上司ではない

<<   作成日時 : 2014/09/25 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則120は

医師は医療チームの一員であって、看護師の上司ではない

この法則の解説は

新人ナースが陥りやすい勘違い。医師は上司ではなく、チームの一員。くれぐれもお忘れなく。


この本は、有名な病院の看護師長とか、
職場で多くの部下を持つ人が執筆に関わっているので、
そういう人からこの法則のようなこと言われると、
「自分が上司なんだから、自分のいうことを聞きなさい!」
と、言いたいのかなと思えてしまう。

組織上の上司が、部下から上司と思われていないとしたら、
それは上司の責任で、
無理に押し付けてもダメですよ、と言い返したくなる。


たしかに、
組織上、医師は看護師の上司ではない。

しかし、
心の中で誰を自分の上司と思うかは、その人の自由だと思うので、
素晴らしい医師がいたら、その人を自分の上司と考えて働いても、
別にかまわないのではないかな。

とくに新人ナースというのは純粋なので、
組織の仕組みとか関係なく、優れた人に師事したいと思うものだし、
本来そうでなくてはいけないと思う。

この人に従っていたほうが有利そうだとか、
打算的な考え方で上司に従っているだけだったら、
自分が上司になった時に、
「私が上司なんだから私の言うことに従いなさい!」
って、部下に言うことにだろう。


まあ、
優れた医師と比肩して、心の上司の座を勝ち取るのは、
並大抵の努力では達成されないとは思う。

しかし、
すくなくともそういう気持ちを持って働いている人が、
自分の上司であってほしい。



私のナースの法則

組織上の上司と、心の中の上司は違っていてもいい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則120 医師は医療チームの一員であって、看護師の上司ではない 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる