看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症との違い

<<   作成日時 : 2014/10/23 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アリセプトがレビー小体型認知症にも使えるようになったそうです。

レビー小体型認知症、アルツハイマー型との違いは?|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

レビー小体型認知症で幻視がある人には、
「抑肝散」という薬が処方されたりすると思いますが、

漢方薬は認知症に効果がありますか? | 認知症医療 / 認知症フォーラムドットコム

どんな病気にしても、
効果のある薬が増えることは、良いことだなと思います。


上記記事に、
アルツハイマー型認知症と、レビー小体型認知症の違いについても書かれていて、
その部分も勉強になりました。


レビー小体型認知症は、

1)幻視を主体とする幻覚
2)パーキンソン症状(手足が震える・四肢が硬くなる・動作が遅くなる・歩行障害)
3)認知機能の変動が大きい
4)自律神経症状(血圧の変動・排尿障害・消化管運動障害・発汗障害など)
5)レム睡眠行動異常症


というような特徴があるのだそうです。


アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の違いについては、
以下にもわかりやすくまとめられていました。

専門医は、レビー小体型認知症とアルツハイマー病をどのように鑑別しているのですか? かかりつけ医のための認知症診療Q&A 認知症診療に脳血流SPECTを活かす! 医療関係者専用情報 日本メジフィジックス株式会社


看護師としても、この二つの病気の違いについて知っていると、
患者さんと接するときに役に立つだろうなと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症との違い 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる