看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則133 知識/技術/経験は自分で身につけるもの

<<   作成日時 : 2014/11/22 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則133は

知識/技術/経験は自分で身につけるもの

この法則の解説は

「教えてもらっていない」ではなく、余裕のある時に先輩の動きをよく見ていることが必要である。そこから自分で盗んでいくもの。



「教えてもらっていない」というのは、
学校のテストくらいまでなら言えることかなと思います。

出題範囲を超える問題がテストに出た場合に、
「教えてもらっていない!」
と文句を言う。

仕事の現場に出題範囲なんてないので、
「教えてもらっていない!」なんて言えません。

わからないことはその場で調べるかだれかに聞いて、
解決するしかない。


あと、職場で言ってしまうとかなり見苦しい言い訳として、
「聞いていない」とか「申し送られていない」という言葉があると思います。

知らなかったということで、自分の責任が軽くなるわけでもないのに。

それが現場の厳しさ。

そして、
「私は聞いていない」とか、「申し送られていない」とか何度も言っていると、
周りから人が逃げて行き、
いっそう、「聞いていない!」という事態が起こりやすくなる。


全ては自分のこととしてとらえること。

その覚悟。

看護師という仕事だけではなく、
生きていくこと全般にとって、
そういうのが大事だろうなと思います。


私のナースの法則

覚悟が道を切り開く(ジョジョの奇妙な冒険より





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則133 知識/技術/経験は自分で身につけるもの 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる