看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則139 休日明けには要注意、必ず休むスタッフがいる

<<   作成日時 : 2014/12/06 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則139は

休日明けには要注意。必ず休むスタッフがいる

この法則の解説は

休みそうなスタッフには休日前に一言声を掛けておくとよい。



声を掛けられるのも辛いなと。

幸い、私が働いてきた職場では、

「休んだ方がいいんじゃないの?」

と、
いいたくなるくらいの状態でも働いているスタッフばかりだった。

まてよ、
それは「幸い」なんだろうか?


管理する側、病院側からしたら、
スタッフに休まれるのは困るけど、
スタッフ側からしたら、休みたい時に休みづらいのは問題だ。

休みずらい雰囲気が強い職場では、
風邪をひいたりすることが恐怖だな。

体調不良で数日休んだだけで、
菓子折り持参でものすごく申し訳なさそうに出勤してきたりしないといけなかったりする。

それでいいのだろうか?

まあ現実的には、
そんな職場が大半なんだろうけど。


看護師の仕事は、
休んだ分の仕事を、休みのあとに取り戻すということはできず、
自分が休んだぶんの仕事は、そのまま誰かの負担となる。

一人休むと、ほかのスタッフの負担が途端に重くなったりするから、
自分以外のスタッフには極力休んでほしくない。

そういうジレンマで、
人間関係が難しくなったりすることもある。

こういう状況は、
スポーツのチームとかに似ているのかなとも思う。

サッカーで反則した人が一人抜けて戦うような感じ?

「お前分は俺が頑張ってやるから安心しろ!」
と言ってもらえると、
気持ちがとても助かる。

大切なのは、
普段からのチームワークなんだろう。



私のナースの法則139

チームワーク。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則139 休日明けには要注意、必ず休むスタッフがいる 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる