看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則163 ついでにできることはやってしまえ 手ぶらで帰るな

<<   作成日時 : 2015/03/23 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則163は

ついでにできることはやってしまえ 手ぶらで帰るな

この法則の解説は

看護師には計画的にケアを進めるために、仕事の優先順位を決める判断力が重要である。行った先で、ついでの用事があれば済ませてくる。



いろんなことをついでにやろうと考えていても、
たいていの場合ナースコールで計画は崩れます。

それならばということで、ナースコールで呼ばれて行った先で、
ついでにできることをやりながら帰ってくると、
今度は、その前に患者さんに頼まれていたことを忘れてしまっていて、
その分を取り戻すのに余計に時間を取られたり。

目先の仕事を追いかけるだけでなく、
全体のことを考えて行動することが大切ですね。



仕事の優先順位ということでは、
自分の感じている優先順位と、他人の感じている優先順位の食い違いという問題もあります。

よくある例では、
看護師の感じている優先順位と、医師の感じている優先順位が食い違い、
医師から、

「こんなときに、そんなことで電話するな!」

と、
怒られたり。

患者さんの感じている優先順位と食い違い、

「いつまで待たせるんだ!」

と、
怒られたり。

そういう食い違いを調できるのも、
とくに現代の慌ただしい医療現場においては、
看護師にとって大切な能力だと思います。



看護師の仕事といのは、
注射だったり、患者さんの清拭だったり、オムツを替えたり、
同じような仕事を何度も何度も行っています。

そのなかでも、
もっと上手に、効率的に、患者さんに優しく、出来る方法はないかと、
常に改善策を考えながら働くことが大切だと思います。

さらにそれにプラスして、
全体の流れと、相手の気持ちを汲み取る力を日々向上させられたら、
すごい看護師になれることでしょう。


私のナースの法則163

今よりもさらに良くなるように、考え続けること。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則163 ついでにできることはやってしまえ 手ぶらで帰るな 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる