看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則161 わからないことはできる人に聞く

<<   作成日時 : 2015/03/18 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則161は

わからないことはできる人に聞く

この法則の解説は

わからなかったできる人に聞いたほうが良い。ぐずぐずしていたら後悔することになる。


すぐに聞けない場合もあると思うので、
そういう時にはメモでもしておいて後から聞いたら良いと思います。

今だと、インターネットで調べるということもできますし。


それから、
「聞くこと」というのは、
わからないことだけでなくてもいいでしょう。

気になったことはなんでも聞いてみるようにすると良いと思います。

このことをあの人に聞いてみよう、と思いついたことは、書き留めておくなどして、
機会があるたびに聞いてみる。


しかし、
聞いてばかりいる人だと、そのうち嫌がられるようになるかもしれません。

人に聞いてばかりいないで、自分で勉強しなさい!と。

なので、
だれかに聞いた内容は、
自分でさらに深めておく必要があります。

そして、
自分が気になったことというのは、必ずほかの人も気になることだと思うので、
そういう場合には、教える側に回るようにします。

聞かれて相手に話したことというのは、自分の記憶に深く刻み込まれるので、
忘れにくくなるという利点もあります。


それから、
だれかに質問すると、質問された側の勉強する意欲も高めると思います。

看護師の世界では、
プリセプティ(指導される側)以上にプリセプター(指導する側)が猛勉強していたりしますね。

気になったことをだれかに聞いてみる、
ということは、
組織全体の成長も可能にするかもしれません。


私のナースの法則

新人の質問は、その組織全体を成長させるかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則161 わからないことはできる人に聞く 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる