看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則167 看護師のやる気は患者の苦痛を知ることから始まる

<<   作成日時 : 2015/04/07 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則167は

看護師のやる気は患者の苦痛を知ることから始まる

この法則の解説は

患者の笑顔は看護師に自信と看護の喜びを与えてくれる。患者の笑顔を見るとさらにやる気は深まる。


この言葉はたしかにそうだなと思います。

看護師に限らず、人を相手にする仕事だったら、
相手の笑顔というのはとても嬉しいものでしょう。

ただ、患者さんというのは病気で苦しんでいる人ですから、
笑顔になってもらうのは難しいようにも思えます。

しかし、意外とそうでもない時もあります。


時間に追われる看護師がふだん患者さんにできることは、
ほんとに最低限のことでしかありません。

その最低限のことをほんの少し超えてみると、
とても感謝されることがあるのです。

たとえば、
男の患者さんでヒゲが数日伸びていて、
自分でヒゲを剃るほどの元気もない。

そんなとき、
看護師が患者さんのヒゲを剃るのは普通のことですが、
その患者さんがふだん元気なときに使っている「ひげそりあとに塗るクリーム」を、
「クリームつけときますか?」
と聞いて、ちょっと塗っておく。

そのくらいのことで、
感激されたりするのです。

まあそれは、
いかに当たり前のことができていないか、
ということの裏返しなんですけどね。


私のナースの法則167

患者さんの笑顔のツボは、自分のためにも押してみる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則167 看護師のやる気は患者の苦痛を知ることから始まる 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる