看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則168 汚いものを汚くないと言う必要はない

<<   作成日時 : 2015/04/08 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則168は

汚いものを汚くないと言う必要はない

この法則の解説は

汚いと思うからこそ早く片付けるもの。同様に、患者が無くなった時悲しい顔をしないのがプロというわけではない。


わかるようなわからないような言葉です。

じゃあいったいどんなのがプロなの?
という問いに対する答えは、
この文章からはわかりません。


私としては、この法則は、
自分の思いを押し殺してしまう必要はない、
もしくは、
汚いものを見て、汚いと思う自分を、否定する必要はない、
といっているのだと思います。


看護師が日々直面していることは、
なにが正しいのかわからないことだらけです。

それらのことに対して、自分の思いといのは必ずありますが、
それが正しいというわけでもありません。

そして一方で、相手の思いというのももちろんあって、
自分の思いと相手の思いと、
どちらが正しいというわけでもありません。

あるのは単に、自分と相手の思いであって、
それを良い悪いで判断して、
自分を否定したり、相手を否定したりする必要はないのです。

でも気をつけていないと、
良い悪いで判断してしまいがちになります。

気が付くといつの間にか、

「あの人はおかしい」

とか、言っていたりする。

自分や相手を否定し始めると、
そこでいろんなことがストップしてしまいますね。



私のナースの法則168

物事を決めつけて考えたりせず、さらに向上、改善させようとする人が、プロだと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則168 汚いものを汚くないと言う必要はない 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる