看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則 看護の仕事から受ける最大の報酬は?

<<   作成日時 : 2015/06/10 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本より。

今回は、法則の部分ではないところから。

94ページ。
看護の仕事から受ける最大の報酬は、自分自身の「人生哲学」をもつことができるようになるということです。


看護は、人を相手にする仕事なので、
人のことを考える機会はたしかに多いですが、
どんな仕事をしていても、
その仕事なりの人生哲学というのものが持てるのだろうなとは思います。

それでも、
看護師がほかの仕事と違うところは、
死に逝く人と接する機会の多さです。

しかし、
死に逝く人を何人もみてきて、
その人の気持ちというのは自分が同じ状況になってみないとわからないなと感じます。

それは、今後どれだけ看護師を続けても、変わらないでしょう。 

ほかの人の死が身近にあっても、自分の死とは別。

自分の死については、どんなに考えてみても、
そのときにならないとよくわかりません。

その時になれば何かがわかる、
ということも、ないのかもしれませんが。


ほかに、看護師をしていて気がついたと思うことは、
健康で、家族などの身の回りの人と良い関係が作れていること以上の幸せというのは、あまりないな、
ということです。

看護師をしていなくてもそう思っていたかもしれないので、
それが私のとっての看護の仕事の報酬なのかどうかはわかりませんが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則 看護の仕事から受ける最大の報酬は? 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる