看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則177 「気づいているのに気づかない振り」は最悪

<<   作成日時 : 2015/06/14 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則177は

「気づいているのに気づかない振り」は最悪

この法則の解説は

気づかないのは困るが、気づいていない振りをするのは最悪。いつも患者の気持ちに応えたい。


よく勉強している人ほど、いろんなことに気がつくのだろうけど、
実際にはすぐになんとかできないことが多かたりするので、
悩むことも多くなるのではないかと思う。

真面目で一生懸命な人が、
燃え尽きてしまうのは、
そういうことなんだろう。


たとえば、
研修などに参加して、新しい知識を得たとしても、
それを実際に現場で実践していくことは、
簡単なことではない。

この患者さんには、こういうことをおこなうのが良いと分かっていても、
孤立無援では効果は上がらない。

自分の無力さに打ちひしがれます。


現場には自分以外にも大勢のスタッフがいて、
その人たちの理解を得ることがまず大変。

そして、その人たちの行動を変化させることは、
絶望的に思えたりする。


そんなときには、
知識を実践に変えることは並大抵のことではない、ということを、
もういちど噛み締めます。

そして、
みんなの行動を変化させるために、もっと良い方法はないかと、
考え続ける。


自分一人で引き起こせる変化は、
とても小さくて、
ほとんど目に見えず、変化とすら感じ取れないことです。

しかし、そんな小さな変化も、
一つの成果には違いありません。

自分一人でも新しい知識を得たということ自体が
小さな変化であり、小さな成果の一つです。


私のナースの法則177

みんなの行動を変えるというのはかなり大それた野望ですが、その一歩目は、自分が勉強することだと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則177 「気づいているのに気づかない振り」は最悪 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる