看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則183 睡眠の質と量は仕事の出来映えを決める

<<   作成日時 : 2015/07/05 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則183は

睡眠の質と量は仕事の出来映えを決める

この法則の解説は、

とくに毎日が意志決定の管理職にとっては、良質な睡眠の確保は必須。寝不足の日は頭が曇り見通しが悪く、意志決定が気怠い作業になってしまう。


睡眠がそこまで影響するのだろうか?と思ってしまいますが、

6時間睡眠を2週間続けると、あなたの精神的、身体的パフォーマンスは、48時間まったく睡眠をとらなかった時と同じレベルにまで落ちる

眠りを極める:睡眠を変えたいすべての人に読んでほしいビギナーズガイド | ライフハッカー[日本版]
ということであr、
そしてさらに悪いことには、
パフォーマンスが落ちているということに自分では気づけないのだそうです。

ということなので、
睡眠は、実際には自分が思っている以上に、
自分の体調や能力に影響を与えているのだと思います。



そして、ここから下は、
たんなる我が家の報告ですが、
よく眠れるようにと、先日これを注文してみました。



まだ使っていないので、眠り心地はわかりません。

以前私は、ムアツの布団で寝ていましたが、
普通の敷布団より良く眠れて、
朝もスッキリ起きられるように感じていました。

その布団は、いまは子供用になっています。

ムアツの布団で寝るようにしたら、子供も目覚めがいい様子で、
かわりに綿の敷布団になった私は、朝起きるとなんかだるい。

敷布団は大切だなと感じました。

新しい布団が、よく眠れる布団だといいなと思います。



私のナースの法則183

敷布団は仕事の質に影響するかもしれない。



追伸

敷布団届いたので使ってみました。

綿の布団よりは寝心地が良いなと思います。

アマゾンなどのレビューを見てみると、へたるみたいなので、
あまり長く使えないかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則183 睡眠の質と量は仕事の出来映えを決める 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる