看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症 「不可解な行動」には理由がある 佐藤眞一 第三章 認知症になると見られることが多い症状

<<   作成日時 : 2015/11/03 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本より。

参考になったなと思うところの抜粋。



第三章 「認知症になると見られることが多い症状」の部分

ミステリーは、登場人物の顔はもちろん、誰が何と言ったか、どこに何があったか、誰と誰がいつどこで会ったかなど、さまざまな要素を記銘し、怪しい人の当たりをつけながら見ることによって、ワクワクする感じを味わうことができます。ということは、時間経過を追いながら、変化する複数の情報を処理することができなければ、ちっともおもしろくないのです。つまり、先がどうなるかわからないものに興味を持つには、複雑な情報を処理する能力が必要なのです。p117

ミステリーのような複雑な物語よりも、
話の展開が解りやすい水戸黄門のような番組が好きになってきたら、
要注意なんだろう。

子供のころは水戸黄門とか好きだったけど、
年取ってまた好きになるということかな。



何もしない状態が続けば、作動記憶の機能はさらに低下し、認知機能は衰えていきます。しかし、これまでと同じことをするのは無理ですから、作動記憶をあまり使わなくてもできることを、新たに始めるとよいのではないでしょうか。ウォーキング、散歩、植物栽培などは、作動記憶をあまり使わずにできて、なおかつ心身によい影響があります。
 また、富士山のように非常にシンプルで圧倒的なものには、作動記憶が衰えていても可動することができます。ですから、山や海のようなシンプルで美しい景色を見たり、シンプルなメロディの美しいい音楽を聴いたりするのも、この段階にはよいと思われます。認知症は、症状の進行段階によって、楽しめるものが変わっていきます。そのため、今の状態ならばどんなことを楽しいと感じるのかを、周囲の人たちが理解することが大事なのです。p121


高齢の人が何を楽しいと感じるのかを知ることは、
意外に難しいことがあると思う。

何かを楽しむということ自体を、
あまりしてこなかったような感じの人も、多くいるように感じるので。

趣味がたくさんあって、もとから生活を楽しんで生きてきたような人は、
いつまでも若々しくいられるのかもしれない。



健常な人でも、高齢になると同じようなことが起こります。たとえば電車に乗るとき、ドアが開いたとたんに、降りる人がいるのもかまわず、人を押しのけて空いた座席へとまっしぐらに突進する人がいます。これは、分割的注意ができないために、周囲の状況に目がいかず、ひたすら空いた座席に意識が集中してしまうのです。
 また、認知症の人の会話の特徴として、いきなり核心から話し始める、ということもあります。人は普通、何か言いたいことがあるときは、その周辺から話し始めます。たとえば、お小遣いを値上げしてほしいときは、昨今の物の値段や、どうしても必要なつきあいなど、根拠となることから話し始め、そのうえで値上げを切り出すのが普通ではないでしょうか。
 ところが認知症の人は、「お小遣いを値上げしてくれ」とストレートに言ってしまいます。ゴミを捨ててほしいときも、「重くて持てないから」とか、「その日は家にいないから」とか、理由を言ってから頼むのが普通ではないでしょうか。しかし、認知症の人は、心の理論の働きが低下しているために、相手の気持ちを推し量ることができません。そこで、自分の欲求をストレートに口にしてしまい、「わがままだ」と思われてしまうことがあるのです。p135


脳の機能低下が問題ならば、
仕方がないと諦めるしかないのだろうか。

年を取って円熟するというようなことは、
実際には希望的観測に過ぎないのかもしれないけど、
そういうような人も中にはいると思うから、
どうやって生きたらそうなれるのかなと思う。



もの盗られ妄想や嫉妬妄想は、妄想の中身が現実的で生々しいために、「この人は、私をこんなふうに見ていたのか」と思ってしまいがちですが、そうではありません。認知症の人が介護する人をそういう人だと思ってるのではなく、認知症の人の心の中にいつもいるのが介護する人だから、目の前の出来事と結びつけてしまうだけなのです。p149

認知症になるとその人の本来の姿が現れる、みたいに言うことがあるけど、
実際のところは、その人の本来の姿みたいなものがどこかにあるわけではなく、
現れてくるものも、病気が影響したその人の一面に過ぎないのだと思う。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症 「不可解な行動」には理由がある 佐藤眞一 第三章 認知症になると見られることが多い症状 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる