看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS NPPVの勉強その2 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

<<   作成日時 : 2016/03/02 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NPPVの勉強の個人的まとめ、その2。

資料は、エキスパートナース3月号のNPPVの特集より。



あくまで個人的なまとめですので、
正確には書籍を参照してください。



人工呼吸器とNPPV専用機の違いと注意点
人工呼吸器でのNPPVでは、呼気は機器内臓の呼気弁から排出され、呼気ポートがない
NPPV専用の機器では、呼気ポートから呼気を排出する
人工呼吸器のNPPVで使用するマスク(呼気ポートがない)と、NPPV専用機用のマスク(マスクもしくは回路に呼気ポートがある)を間違えないようにしなければならない。



抜管後にそのままNPPVへ移行する場合の注意点
NPPVのモードに正しく変更すること
呼気ポートがない正しいマスクを着用すること
人工鼻を使用していた場合は、加温加湿器へ変更すること
アラームの設定を変更すること
抜管後は喀痰が増加しやすいため、陽圧換気による誤嚥に注意が必要



VAPS(Volume assured pressure support 換気量保証圧補助換気)
目標換気量を維持するように吸気圧を自動調節する
従圧式(設定した圧力を目標にして行なう換気方法)に従量式(設定した換気量を目標にして行なう換気方法)のメリットをプラスした換気
機種によって「AVAPS」「AVAPS-AE」「iVAPS」「Target Volume」などの名称でと搭載されている



VAPSの注意点
ラージリーク(リークが多い状態)による一回換気量の減少
ライズタイム(EPAPからIPAPに上昇する時間)を調整してくれるとは限らない



慢性期NPPVにおける設定のポイント
1.拘束性換気障害
PS(プレッシャーサポート、IPAPとEPAPの差)が10cmH2O以上かけてあること
代表的NPPV設定条件
S/Tモード
IPAP 14cmH2O
EPAP 4cmH2O
IPAP max/min 1.2s/0.8s
バックアップレート 20/分
バックアップの吸気時間率 40%
酸素吸入量1L
マスク 鼻マスクが主

Tモード
IPAP 16cmH2O
EPAP 4cmH2O
換気回数 24/分
吸気時間率 40%
吸入酸素量 1L
マスク 鼻マスクが主

2.COPD
IPAP14cmH2O以上で有効なPaCO2低下効果
IPAP:21.61±4.7cmH2Oの平均圧で実施して、一年後の生存率が大幅改善
(「PaCO2を20%下げるか、48.1Torr以下に下げる」という目標で設定)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NPPVの勉強その2 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる