看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS この薬とあの薬キケン! 混注後、投与までの時間が限られくすり

<<   作成日時 : 2016/05/28 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この雑誌より。

新人指導のための自分の勉強として。


混注後、投与までの時間が限られくすり

抗菌薬
キュビシン静注用:12時間
メロペン点滴用:6時間(冷所保存時は24時間)
チエナム点滴静注用:4時間
バクトラミン注:2時間(75ml希釈時。125ml希釈時は6時間)

抗真菌薬
アムビゾーム点滴静注用:6時間

骨格筋弛緩薬
ダントリウム静注用:6時間

抗けいれん薬
ノーベルバール静注用:6時間

ビタミン剤
ネオラミン・マルチV注射用:12時間

抗TNFα抗体薬
レミケード点滴静注用:3時間





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この薬とあの薬キケン! 混注後、投与までの時間が限られくすり 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる