看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 日野原先生からナースに贈る35のメッセージ メッセージその5

<<   作成日時 : 2016/05/09 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



5.ケアをしている”ナースの目標”はどこにあるの?

本文から。

日野原先生は「ケアをしている”ナースの目標はどこにあるの?そこがよくわからないね。このケースは何が本当のプロブレムなのかな。患者さんからの訴えはないし、合併症も起こしていない。はっきりとした問題が出てこないね」と基本的なことを指摘しました。p22

単純に繰り返されるケアであるだけに、これでよいのかという思いがあるのかもしれないね。p22


看護師として働いていて、
これでいいのだろうか?
と感じることはよくあると思う。

いろんな人の思いや考えがあって、
何が正解なのかわからないこともあるし、
逆に、患者さんが意思表示できなかったりすると、
もっとわからない。

それでも患者さんはそこにいて、
看護師としては日々行動するしかなく、
懊悩と試行錯誤を続けるしかない。


そしてこの、
「悩んでいる!」っていうことを、
誰かに共感してもらいたいという気持ちをどうにかする必要もあって、
そういうのは女性のコミュニケーションの特徴みたいなところもあるようだけど、
そのためにカンファレンスが長くなったりして、
気の短いわたしなんかは、ちょっとイライラしてしまうこともある。

「悩んでいてもはじまらないんで、試してみたらどうですか?」

とか、

「当人に直接聞いてみるのが一番早いんじゃないですか?」

とか、
安易に行ってしまうと、

「そんな事言ったってね!」

とか、
ちょっと怒られてしまったり。

ケアをしているナースのケアも、
必要なわけです。

まあ、
日野原先生くらいになると、
怒られないですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日野原先生からナースに贈る35のメッセージ メッセージその5 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる