看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A

<<   作成日時 : 2016/05/15 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この雑誌より。


ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A p56〜64


A.ネブライザーの施行時の効果的な体位は?

Q.ネブライザーの施行時の体位に関する明確な根拠はありません。重要なのは、患者が安楽でゆっくりと深く息を吸うことができる体位であることです。全身状態を評価したうえで、可能な限り坐位とすることが望ましいでしょう。

口をすぼめた呼吸などにより、吸気流速が上がると、薬剤が喉頭に衝突して気管支に到達しにくくなる。



A.ネブライザー療法は何時間行うの?

Q.目的により、ネブライザー療法を行う時間や回数は異なる。

気管支喘息などでの気管支拡張
1/2生理食塩液に溶解した短時間作用型β刺激薬
一回につき10〜15分 1日に2〜3回

慢性気管支炎などでの去痰
粘液溶解剤や清浄潤滑剤など
一般的に一回につき10〜15分 1日に3回



A.ネブライザーの蛇管消毒はどのように行えばよいですか?

Q. 1流水で蛇管内部を十分に水洗いする。
   2消毒容器に消毒薬液を入れ、管内に気泡が残らないように蛇管を浸漬する
   3流水で水洗いし、乾燥させる

3番の水洗いについては、諸説あるようで、

例えばこちらには、
水洗いはしてもしなくてもどちらでもよい、
と書かれています。

http://blogs.yahoo.co.jp/nagasakiminamicyuuzai/16060955.html

厳密に考えると、
消毒したものを、細菌の含まれている可能性がある水道水で洗うのは同なのだろかとも思います。

滅菌蒸留水などでの水洗なら良いのでしょうけど。

哺乳瓶の話ですが、
ミルトン消毒のあとは水洗いの必要はないと書かれています。

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~kict/qanda/shodoku_mekkin.html

一般的に病院では、
ミルトンで消毒→乾燥、
という方法が多いのではないかと思います。



A.蛇管の交換は、毎日必要ですか?

Q.少なくとも24時間毎に、消毒された蛇管に交換することが基本。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる