看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ポスト 2018年 1月1日・5日号 あの薬とその薬飲んだら危ない組み合わせ

<<   作成日時 : 2017/12/28 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊ポスト 2018年 1月1日・5日号 ”あの薬とその薬飲んだら危ない組み合わせ”より


抗うつ薬の中には抗コリン作用を持つ薬剤がある。胃腸鎮痛鎮痙薬のブスコパンなどとの併用はブスコパンの副作用である「口の渇き」「動悸」などをさらに強める可能性がある

ほかに抗コリン作用を持つ薬には、アトロピン、ジアゼパム(セルシン)エチゾラム(デパス)などがある。

抗コリン薬は、
排尿障害を起こす可能性があるため、前立腺肥大症や尿路に閉塞性疾患がある場合には投与が禁忌、
ということも知っておいたほうが良いだろう。





胃酸を中和するマグミット錠や胃酸の分泌を抑えるラベプラゾールNa塩錠などを併用すると胃酸が減りすぎて、殺菌作用が弱まり、食中毒がおこりやすくなる可能性がある

胃酸が細菌の侵入を防ぐ一つの防御壁になっているのだな。

胃酸の出すぎも困るけど、減りすぎても困るわけだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ポスト 2018年 1月1日・5日号 あの薬とその薬飲んだら危ない組み合わせ 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる