看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊女性自身 2017年 12/26 号 「未病の日」に病気のサイン40を総点検!

<<   作成日時 : 2017/12/14 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊女性自身 2017年 12/26 号 ” 「未病の日」に病気のサイン40を総点検!”より






眉毛の外側約3分の1が薄くなっている:甲状腺機能低下症が考えられる。眉毛の外側3分の1は甲状腺ホルモンの影響を受けているため


白目が黄色みを帯びている:黄疸が疑われ、肝臓や胆道に障害がいある可能性が考えらえる


まぶたに黄色いふくらみができている:眼瞼黄色腫という脂肪をふくんだイボができている状態。脂肪代謝異常症、糖尿病の人に多く現れ、動脈硬化が疑われる


まぶたが腫れてくる、顔がむくんでいる:両側のまぶたが腫れ、顔がむくむのは腎臓の悪い人に見られるサイン。片側のまぶたが突然腫れるのは「クインケ浮腫」と呼ばれるアレルギー性の浮腫が考えられる


眼球が突出している:甲状腺機能亢進症の人にみられる。


まぶたが垂れる:重症筋無力症の症状がまぶたに現れたものと考えられる。




看護師として知っていても、あまり役に立つことはないかもしれない。

このような特徴があるというだけで、絶対にその病気であるとも言えないだろうし、
明らかにこのような症状が現れてくるのは、病気がかなり進んだ時だろうから。

「まぶたが垂れる」というものにしても、
たしかに重症筋無力症でもあるかもしれないけど、可能性としてはそれほど高いわけではなくて、
それよりも、
(1)まぶたを支えている筋肉の働きの低下、(2)動眼神経の麻痺(まひ)、(3)まぶたを支えている腱膜の伸び、などが原因のことが多いだろう。

【健百】まぶたが垂れる「眼瞼下垂」―生活が不便なら手術を | あなたの健康百科

朝起きたときに顔が少しむくみっぽいことは、だれでも時々はあるだろうし。

まあ、こういうことを知っていて、
飲み会のときなんかにちょっと話したりすると、
さすが看護師!
と、思われたりするかもしれない。

要するに、体に関する薀蓄ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊女性自身 2017年 12/26 号 「未病の日」に病気のサイン40を総点検! 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる