看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実はヤバい悪習慣

<<   作成日時 : 2017/12/22 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実はヤバい悪習慣


ランチタイムが短すぎる!
早食いは血糖値の急上昇を招く。
習慣化すると糖尿病のリスクに


記事にも書かれているけど、
日本人は学校給食のころから早く食べることを教育されている、
のだと思う。

自分のことを考えてみても、
早く食べると、おかわりが優先的にできたり、
昼休みの遊びを充実させることができたりしたな。

本当は、
ゆっくりと楽しんで食事をする、
ということを、
教えていくべきなのかもしれない。

それから看護師としては、
特に夜勤のときなんか、
いつナースコールとかで呼び出されるわからなかったり、
そもそも食事の時間も取れないほど忙しかったりすることがあるので、
すごく早くご飯を食べてしまって、
良くないなと思う。



ノートPCでデスクワーク
前傾姿勢が続くと肩こりや頭痛、ひいてはうつ病の原因に


前かがみで作業することが多いのだな。

それにプラスして、最近はスマホもあるし。

普段から、首や肩の周りの筋肉や骨に負担をかけすぎていて、
長い時間をかけてその影響が出てくるのだろう。




座っている時間が長すぎる!
たまには立って体を動かさないと死亡リスクが上昇する


看護師をしていると、
座っている時間はあまりないので、
このあたりはよいかなと思う。




部屋の照明が明るすぎる
夜間に煌々とした光を浴びると生体リズムがくずれて眠れなくなる


本当は、何か作業をするとき以外は、あまり明るくなくてよいのでしょう。

病院の病室も、たいていの場合明るい照明が天井についているだけなので、
患者さんから、

「明るすぎるので消してほしい」

といわれることがよくある。

部屋の照明まで気を配って建てられた病院というのは、
まだあまりないのだろうな。




毎朝、アラームで目をさます
自然覚醒すべきところを無理に起こされ、目覚めが悪くなる

自然に起きるのが良いのでしょうけど、
無理やりに起きることのほうが多いのですね。

個人的には、
ある程度の歳のころから、
朝の早い時間でも自然に起きられるようになりました。

それもある意味では、
老化でしょうけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実はヤバい悪習慣 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる