看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 男尊女子 酒井 順子

<<   作成日時 : 2018/04/29 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


男女平等とが良いとはいっても、多くの女性の心の中には、頼りがいのある男性に頼りたいという気持ちもある、
ということを言っている。

女性の多い看護師の職場で働く私としては、
これは少し違うかなと思っていて、
結婚というのが男女の間でされるものだから、結婚においては頼りがいのある相手を選びたくなるのであって、
女性の多い職場などでは、頼りがいさえあれば性別はあまり関係がない、
と、思います。

要するに、
相手を敬うかどうかを決めるのは、その人の性別ではなくて能力。

実力主義だということ。

男尊女子の考えを持つ女性も、
頼りがいのない男性を心から尊ぶことはないでしょう。

頼りがいのある男性からの印象を悪くしないために、
男性一般を尊んでいるような姿勢をとることはあるかもしれませんが。

結婚に性別が関係なくなり、
女性同士でも子孫が残せるような技術が誕生したら、
結婚や恋愛は、性別抜きの実力主義になるのだろうなと思います。

厳しい世の中です。



それから、
実際に結婚してみると、
どちらかがどちらかに一方的に頼るということはあり得なくて、
お互いに頼ったり頼られたりするのが普通なのだと思います。

日々の生活の中で、頼りがいがあるなと感じたり、頼りないなと感じて喧嘩したりしても、
お互いにそういうところがあるのだから、補い合っていくために一緒にいるのだろうなと考えてみたり、
もう少し自分の頼りがいを向上させようと努力したり、
相手に頼ることができたときに感謝したり、
相手から感謝されてうれしかったり、
そういうのがあるのが現実なのかなと。

女性が男性の下にいるふりをして男性の自尊心を保つことで、経済的な見返りを得て結婚生活が維持されている、
という見方は、
一面的な見方に過ぎないのではないかと思いますし、
一見そういう感じに見える女性を揶揄するための見方なのだろうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男尊女子 酒井 順子  看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる